燃費悪化が止まらない。原因かもしれない要因発見

-------------------------------------------------------------------
ランキング参加しています。一日一回クリックお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ   
-------------------------------------------------------------------

急に思いつきフロントホイールのチェック。

フロントを持ち上げから回ししても特に違和感はなかったんだけど・・・

朝、メーターギアの刺さっているところからグリスを注入したのだけど、グリスの入れすぎも逆によくないと思い翌朝もう一度分解点検。

そしたら御覧の通りのあり様。

そういえば前回点検したのいつだっけ?

どうやら前回は2017年6月だった・・・・

怠慢だよ。

ディスク側。

シールの外側からしてきちゃない。

中も反対と同じような感じで、グリスは切れて錆っぽくなっていた。

指でクルクルしてみるとゴロゴロしていた。

これは交換した方がいいでしょう。

応急処置でCKM-002 で水置き換えの意味を込めて、注油→クルクル→排出を繰り返し、ゴロゴロがなくなってからグリスを詰めた。

created by Rinker
AZ(エーゼット)
¥1,245 (2024/02/26 17:46:21時点 Amazon調べ-詳細)

早くベアリングを注文せねば・・・

でも走ってみるととても軽やか。

心なしかガソリンの減り方が緩やか

サイコンの不具合があり早めの給油、83kmほどだったが、半分の40㎞くらいがグリスアップした後の走行。

それでここまで回復した。

次回も同じならグリスアップの影響じゃないだろう。

グリスアップの影響なら次回はもっと良くなるはずだ。

これを楽しみにして通勤しよう。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう