WAVE125i エンジン

2/4ページ

【WAVE125i】タペット調整

  • 2019.02.06

エンジンがちょっとうるさかったのでタペット調整。タペットカバーを開けて圧縮上死点を出して0.05mmにセット。シックネスゲージがないと無理。 調整して走ると、まず始動性が良くなった。あとはアイドリングの安定。息つきするような不安定が軽減された。まったくなくなったわけでは無いのだけれど、あまり気にならなくなった。 圧縮上死点を出すためにキャップを開けたら 裏側にエマルジョンが・・・。 フィラーゲージ […]

【WAVE125i】燃焼室に直接クリーナーを吹き込んで清掃する

  • 2018.10.23

週末はちょうど1000キロごとのオイル交換。そのタイミングでプラグ穴からWAKO’S ENGINE CONDITIONERを吹き込んでみた。先日スロットルボディーの清掃をしてかなり調子よくなったので、他にカーボン汚れがありそうなところと言ったら燃焼室でしょう。というわけでオイル交換のタイミングで実践。なぜオイル交換前かというと燃焼室にコンディショナーを吹き込むとエンジン内部にも浸透して […]

インジェクションカブ、スロットルボディの洗浄で不調が復活!

  • 2018.09.23

最近の不調、何をやっても変わらずげんなり。そういえば前にエンジンオイル乳化してからなんとなく調子悪かったんだっけ。その時はバッテリー交換、エアクリーナー交換、そしてスロットルボディーの清掃。あの時はオイルの乳化は改善したけど、不調はなんとなく改善したかな?程度であまり感動はなかった。 今回いろいろとやってあとはエンジン内部の不具合か?と思うほどになっていたところ、そういえばあの時は直接吹きかけるの […]

今日の作業【インジェクター清掃】

  • 2018.09.19

いよいよ真打登場。 インジェクターの清掃です。 いろいろ調べたところここが一番怪しい気がするが、もしぶっ壊したりしたら元も子もないのでビビって触らずにいたインジェクター。パンドラの箱を開けるようなことにならなければいいのだが・・・。 開けたら汚れて詰まっていることでしょう。 コネクターを外して、 ボルト1本外すと・・・・ じゃじゃーーーーン あれ? きれい。 バッテリー繋いだりしてカチカチしながら […]

燃費悪化…

3/9の燃費です。 とうとうリッター55キロを切ってしまった。 これから気温が上がるので、この数値が最悪でこれから上がるのならよしとしましょう。 オイル乳化についてはオイル注入口から覗いた感じでは大丈夫そうなので、もう少し走ってから交換してみます。

クランクケース内圧コントロール?

オイル乳化を調べていたらクランクケース内圧コントロールというものを見つけた。簡単に言うとピストンの上下によりクランクケース内の気圧が変化するので、その抵抗をコントロールするというもの。圧力をただ開放するのではなく、負圧状態にするのがポイントで、そのためにブローバイホースにワンウェイバルブを取り付けて圧が出るが戻らないようにする。単気筒エンジンには有効であるということだけど小排気量車では圧力が低いの […]

オイル乳化の原因か?

オイル乳化の原因が分かったかもしれない。 先日オイル交換をした。その後未走行で翌日雨。そしたら・・・・ なんと・・・・ カフェオレ・・・・ ということはどこかから雨水が侵入しているのでは? 考えられるのは1、クランクケース合わせ面など。2、ブリーザーホース3、フィラーゲージ まず1のクランクケース合わせ面特にオイル漏れ、にじみなどないのでひとまず除外 2のブリーザーホース。エアクリーナー側を外して […]

オイル乳化対策に油水分離機を自作した2

前回オイル水分除去のアイテムを取り付けたのを少しだけ改造。 前回の記事はこちら 末端をこんな風に栓をしただけだったのでもっとよくわかるように、 ボトルを取り付けます。 こんな風に穴をあけてホースを突っ込みます。 かなりギリギリ。あとから考えるとニップルを取り付けるほうが開ける穴も小さく済んだしかっこも良いしね。でも仕方ない。 こんな感じになりました。 ブローバイから排出された未燃焼ガスや水分がこの […]

オイル乳化2

2/4です また乳化していました。乳化、エマルジョンというより水分混入です。 前回オイル交換したので油断していました。 いろいろ調べるとどこかから水が入っているかクランクケース内やブローバイホースの結露がオイルに混ざるなどが考えられるらしい。 結露についてはチョイノリを繰り返しエンジンが暖まる→冷えるを繰り返すとなりやすいみたい。けれど片道20キロ40分の通勤ルートは油温もそれなりに上がると思うん […]

クランクケース内結露の分離

ここのところオイルに水が混ざりシャバシャバになってしまう現象が多発しているので、これをどうにかならないかと考えていたところ、油水分離という記事を見かけて早速やってみた。 まずはホース径。7ミリちょっと。 ホースバンドで締めるから内径8パイのホースとT字ホースジョイントを購入。 これらをどうするかというとエアクリーナーに接続されているホースをいったん抜いて、 Tジョイントで上下に分岐上側は当然エアク […]

1 2 4