オイル乳化2

DSC_0630
2/4です

また乳化していました。乳化、エマルジョンというより水分混入です。
前回オイル交換したので油断していました。
いろいろ調べるとどこかから水が入っているかクランクケース内やブローバイホースの結露がオイルに混ざるなどが考えられるらしい。
結露についてはチョイノリを繰り返しエンジンが暖まる→冷えるを繰り返すとなりやすいみたい。けれど片道20キロ40分の通勤ルートは油温もそれなりに上がると思うんだけどなぁ。
1回のオイル交換ではきれいになりきらないけど、新しい油水分離システムの効果を見るために少し水分を残しておこうという算段。
さて結果はいかに・・・・。