ホイールベアリングのグリスアップ

34

先日パンクしてからすこし違和感を感じていて、そういえば新車で購入して2年ちょい、一度もホイールべリングをチェックしてなかったことが、急に気になりだして次の週末にチェックしてみた。


ばらしてベアリングのシールを精密ドライバーでそーっと外してみると、上の写真のようにグリスは入っているけれど固まっているような感じ。

02

精密ドライバーでほじくってみると固まりでぼろっと取れるありさま。
これでは潤滑されていないだろう。

パーツクリーナーをブシューっときれいなるまで吹きかける。
溶剤が乾燥するまでしばらく置いてからグリスアップする。
21

上から押し付けるように詰め込む。
裏からはみ出るくらいグリスを詰めるわけだけれどこの状態ではわからないので、表からこすり付けるように押し込む。大体できた感じがしたらシールをはめ込んで周りの余分なグリスをふき取る。

前後のホイールベアリング左右よドラムにはまっているベアリングも作業する。

走った感じ、最初はうーんあまり変わらないな。という感じだったけれどしばらく走っていると、あれ?なんだか軽い?からおースムース!に変化した。

燃費の計測が楽しみだ。

今回使ったグリスはホームセンターで売っていた、信頼あるAZ製でベアリング用と記載もあるのでこれにした。今度からもう少し点検をするよう心がけます。