タペット調整。クリアランスをちょっと変更

-------------------------------------------------------------------
ランキング参加しています。一日一回クリックお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ   
-------------------------------------------------------------------

スポンサーリンク

バルブクリアランスの隙間を変更してみる

ちょっと思いつき。

今までどこから仕入れたか、WAVE125iのバルブクリアランスをin 0.05mm out 0.05mmとしてずっとメンテナンスしてきた。

でも思い付きというか、ふと考えることがあったんだ。

WAVE125iのエンジンはGROM系とだいたい同じ。
そしてグロムのバルブクリアランスはin0.10mm out0.15mmらしいのだ。

waveとgromのバルブクリアランスに違いがあるのはおかしいとは言わないけど、同じでもおかしくないんじゃないかと思い始めた。
こういうのって気にしだすと気になってしまう。

タペット隙間が少し広い分にはうるさいのと多少のパワーロスがあるくらいかな?逆に狭すぎると圧縮漏れやバルブとピストンが当たる最悪の場合もあるとか。

冬休みに入ったので少し時間もあったし、気になったまま年越しはイヤだから善は急げということで作業開始。

スポンサーリンク

inは0.10mmにセットする

前回はきつめの0.05mmだったから倍、もしくはそれ以上の隙間になったかな?

スポンサーリンク

outは0.15mmにセット

セットして固定のナットを締めるときにずれるときがあるから、作業後に確認してシックネスゲージが少し抵抗あるくらいで動く程度の締め具合に調整した。

カバーを取り付けてボルトも締める。こういう締め忘れのポカミスをしがちだから確認する。

走った感じは

試走してみる。

タペット音は特にしないようだ

隙間が広ければカチカチとうるさいはずだけど、始動直後でも気になる異音はなかった。

走った感じとしてはなんとなくもっさり、まったりした感覚だけど悪くはない。

きびきびしない代わりにジェントルなエンジンフィーリングになった気がする。

もう少し乗ってみないとよくわからない。

冬休みになってしまったので通勤は数日後。

その時にまた朝晩のツーキングと燃費をチェックして、以前と比べて総合的によくないと判断したらまた0.05mmに戻そうと思う。

それじゃ、また!

使ったツール

created by Rinker
デイトナ(Daytona)
¥1,509 (2022/12/04 08:07:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ストレート(STRAIGHT)
¥694 (2022/12/04 08:07:36時点 Amazon調べ-詳細)

もうちょっと見直し

なんとなくもっさりしていたのもあってex側を0.10mmに変更。

排気側で熱が上がりそうだけど、外気で冷やされるから同じでもいいかな?と思い。

1/4から仕事開始だから通勤時に走った感じに変化があるか見てみよう。

走ったところ

なんと調子いいことか。

タペット音も気になることもなく、アイドリングがちょー安定。いままでなんか息つき?みたいな感じがあったけどそれがなくなった。この息つきは以前にオイルの乳化に悩まされた時の後遺症かとずっと思っていたけどそうではなかったみたいだ。

まだ燃費を計れていない。けどそんなに良くは無さそう。燃費までは影響しないのか?
それか、調子が良くて調子に乗ってアクセル開けすぎてるか?次の給油が楽しみ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう