ガソリン価格

最近近所のガソリンスタンド(eneos)が改装した。
いままでプリペイドカードの価格に割引になりポイントも貯まるという、店舗独自のポイントカードがあったのだが、
それが廃止になってしまった。

しかしよく調べてみると近隣で一番安い?くらいに設定されていた。
今までは少し離れたエッソで給油していた。スピードパスだと会員価格になり一番安かったからだ。
ただそこに行くには会社帰りに少し遠回りする必要があった。

エネオスとエッソの差が0或いは1円くらい。
ガソリン価格の差をシミュレーションしてみる。4リットル入れる計算。Tポイント200円で1ポイント
エッソの遠回りは約4キロ。最近の燃費(悪い方で1リットル当たり55キロ)

エッソ126円エネオス127円の場合
エッソ504円 エネオス508円(-2ポイント=506円)
エッソ126円だと1円で約0.43キロ走るので4キロ走るのに9.3円かかるのだ。
と言うことは
エッソ504円+9.3円=513.3 エネオス508-2=506円

エッソ126円エネオス128円の場合
エッソ504円+9.3円=513.3円 エネオス512-2=510円

エッソ126円 エネオス129円
エッソ504+9.3=513.3円 エネオス516-2=513円
3円差があっても遠回りする必要が無かった・・・。

もう少し単価を上げてみる。

エッソ130円 エネオス131円
エッソ520+9.3=529.3  エネオス524-2=522

エッソ130円 エネオス133円
エッソ520+9.4=529.4  エネオス532-2=530円
ここで3円差でエネオスが負けた。

と言うことは単価が上がるほどエネオスの勝つ範囲が狭くなる。

次は147円と150円の場合
592+10.7=602.7  600-3=597
この価格になるとTポイントが1ポイント上がって、1円で走れる距離も短くなるのでエネオスの勝利。

とりとめのない考察になってしまったがわざわざ遠回りして数円安いスタンドに行くのはもうやめることにしたと言う話し。