タイカブWAVE125iの燃費

昨日給油した。
前回と違いサイドスタンドでたてた状態でこぼれる手前くらいまで入れたからあまり良くなかったのかも?

走行:119.3km
給油:2.67リットル

1リットル当たり42.36キロ。

うーん悪い。
前のバイクに比べたら10キロ余計に走るから良いんだけど、
ウェーブにしてみたら悪いほう。
これから運転にも慣れて無駄な動きをしなくなったり、給油の仕方も一定になってくればもっと良くなってくれるかな?と期待している。

初出勤

本日初出勤。
まだ50キロ程度しか走ってないのにガソリンが一目盛減っている。
これは燃費悪そう。
ならし中の時期だけど、慣らし運転てどんな風にしたらいいかわからない。
今日は80キロまで出してしまった。

前に乗ってたバイクよりハンドル幅が広くてすり抜けに気を使う。
まだ車幅感覚が身に付いてないからだろう。
もっと走り込まなければ。

南海部品へ行ってきた


本日走り初め。と言いつつ20分程度の距離の南海部品へ行ってきた。
お目当てはオーバーパンツ
ナンカイ(NANKAI) オールウェザー オーバーパンツ SDW-782 LLサイズ
がセールでもしていないかと。
中央のワゴンにお目当てのパンツが飾ってあったがセールはしていないようだ。
とりあえず試着だけして退散。

本当に欲しいのはラフ&ロードのサイドががばっと開く
ラフ&ロード 防水透湿 クイックオープンオーバーパンツ ブラック LL RR5084 BK-LL
価格はナンカイに比べて倍以上するけど物は良いらしい。

その足でラフ&ロード川崎店へ行ってみる。
今日が初売りと聞いていたからセールやっていないかと期待したが、やっていなかったみたいだ。
というのも、あのごちゃごちゃしたザ・バイク用品店みたいな雰囲気がどうも落ち着かなく探しきれなかった。

帰って来て色々考えた結果
・ブーツを脱がなくても脱ぎ着できる→基本通勤なので着替える際にはブーツも脱ぐので不要。
・ワークマンのイージスナンチャラも評判が良く気になる→やっぱりバイク用を選んで置いた方が無難。
・防水透湿性能→オーバーパンツなので透湿よりも防水の方が重要。

ま、こんな感じでナンカイのパンツを買うことに。
ネットでポチッとしました~。
店頭では4320円だったけど、ネットの方がちょっとだけ安かった。ラッキー。

ってことで届いたらサイズ感をアップしようかと思います。

タイカブWAVE125iのタイヤ

本当はスポークホイールで良かったんだけど、なぜかスポーク仕様は在庫無しで今後も入荷予定無し、さらに今後キャスト仕様にシフトしていく傾向らしいと、エンデュランス代理店のバイク屋さんが言う。
キャスト仕様だと30000円くらい高くなるのでかなり迷ったが、結局了承しキャストホイール仕様を発注→納車となった我がバイク。

キャストホイールだけどチューブタイヤとなんとも中途半端。
今のタイヤが減ったらチューブレスにしようかな。

タイヤは
IRC NR78 80/90-17

IRCなら信頼できると思うから一安心。
まだ雨天やハードに攻めるような運転はしていないからタイヤの性能はわからない。
ネットで調べたところ特に悪評も無いようなので当面はこのまま。
というかこのバイクに不要な装飾やオーバースペックのカスタムはしない予定。

WAVEに欲しい物

いま欲しい物。

・サイクルコンピューター
オドメーターのないバイクだし、給油のタイミングを知りたいのとハッピーメーターというのがどの程度なのかも知りたいしね。

・風防(スクリーン)
やっぱり冬の必需品。
夏だって風が当たらないことによる疲労軽減にどれだけ役立っているか。

・レインウェア
冬場は防寒着があるから良いけど、夏に向け欲しいな。

・ハンドルカバー
前に使っていた奴があるけどもうボロボロなんだ。

あとは・・・・
思いつかない。
それほど便利グッズに興味はないけど、新型車に乗ると嗜好も変わってくるかもしれない。

今日は雨

今日は雨だからバイクに乗らない。

わざわざ雨の中、用もないのにバイクに乗る必要も無いから乗らない。

仕事が始まったら朝出るときに降っていなければバイクで行く。

いままでもそうだった。

で、冬の雨ほど辛いことはないので、この冬は画像のような物を買ってみた。

防寒と防水性を兼ねたウインターブーツ・スノーブーツと言われる物。

当初はゴアテックス素材のトレッキングシューズをターゲットにしてたんだけど、なかなかこれという物が見つからなかった。

見方を変えて寒さと防水をピックアップして、ゴアテックスにはこだわらないことにしたらなかなかよさげな物がでてきた。

色々見てきた中で一番引っかかったのは

ソレルシャイアンレース
これなら普段履きにも使えるかっこよさ。価格もリーズナブルでほぼこれに確定。と思っていたのだけれど、

アウトドア用品の好日山荘のセールに行ったら発見してしまった。
TEVA Chair5
これもデザイン性が高く普段使いもOK。

中にはインナーがあり、あったか。
インナーだけになればそのまま室内へも入れます。
まだ雨の中使ったことは無いけど、実際にバイク通勤したら暖かいわけじゃないけど寒くないと言うレベル。
これなら冬を乗り切れそう。

去年は東京も大雪で困ったが、このブーツなら雪かきもOKだから、いろいろ使えてラッキー。って感じ。

タイカブWAVE125i 2日目

今日もウェーブに乗れた。
年末は忙しくいろいろやらなければならないので、バイクに乗る暇は無いだろうと思っていたが、
ちょっとした買い物を頼まれ喜び勇んで外出。

まず気づいたのはガスがほとんど無いようだ。

今まで乗っていたバイクは30年以上前のバイクなのでガソリンメーターなんて無かったからどうにも気にする習慣がない。

でも放って置いたら確実にガス欠だったから、メーター様々だね。

で、朝に前のバイクから外したリアボックスを取り付けた。

と言うことはメットインと合わせて倍くらいの積載能力があるはず。

お肉やら野菜やらお酒やらバゲットやらいろいろ買っても大丈夫だった。

最悪左手のクラッチ操作もいらなくなったから、かなり家事の助けになるでしょう。

と言うことをアピールしていけば、「このバイク買って良かったね」と言わなくとも思ってくれたら嬉しい・・・。

今日ガソリンを満タンにしたから燃費計測スタートです。

次回満タンにした際の走行距離で測る満タン法で行きますよ~。

通勤バイク タイカブWAVE125helmin納車!!

WAVE125helmin

ヘルメットが入るカブ。タイカブWave125Helmin購入。

WAVE125Helmiinが納車になった。
前の通勤バイクが旧車の125cc。

信号待ちでエンストしたり、いろいろ壊れて修理したり、それはそれで楽しかったけれど、通勤バイクに求められるのは安心感。あとは燃費と加速。

そこで白羽が立ったのはWAVE125ヘルムイン。ヘルムインっていうのはメットインのことなんだって。さんざん悩んでいろいろ調べて、オーナーに話聞いたりして、ずいぶん時間かけた。だって30万円以上するんだよ。とても安いとは言えない。総合的に考えたら安いかもしれないけど。家族を説得するのも必死だった。ようやく許可が下りて、何とか歩いて行ける範囲にエンデュランスの取扱店があったのでそこに頼んだ。
輸入品だから時間がかかるって言われた。1か月ちょっとくらいかな。
もうそこからはワクワクソワソワ。でも通勤バイクなのでカスタムは考えていない。

何度かずれ込み、ようやくその日が来た。暮れも押し迫った12/27。会社は前の日で終わり。そしてお店は12/27まで。行くしかないでしょ。ということでバスで引き取りに行ってきました。

ところでウェーブ125って知ってる?
ホンダだけどタイのホンダ製。タイカブとかタイバイクって呼ばれてる。
すごいのは燃費。リッターあたり50キロは当たり前。乗り方によっては70キロも超えてくるって。なのに動力性能もすごいらしい。これからが楽しみ。

小型PGM-FI搭載「Wave125i」(タイ)
Wave125iはPGM-FIの搭載により、タイの多種多様な地形や環境下でも、場所を選ばず快適な始動及び力強くスムーズな乗り心地と低燃費を実現するとともに、2004年7月に施行されるタイ第5次エミッション規制値に対してCO1/2以下、HC+NOx1/2以下というハイレベルを達成。
タイで小型FI搭載車を生産するのはHondaが初めて。

https://www.honda.co.jp/news/2003/2030327-wave125i.html

でもロータリーミッションに馴れてないからそれだけ不安。WAVE125iは走行中は4速から上、つまりニュートラルには入らない。これってけっこ重要な要素で、確か古いカブは4速からニュートラルに入ってしまいビュイーンってなって焦った記憶がある。それがないというのはとてもありがたい。あとシフトポジションのインジケーターがついている。無くてもいいかもしれないけど、あると便利。
不満なのは時計がない。ヘッドライトがLEDじゃない。タイヤがチューブレスじゃない。欲を言えばもっとタンク容量が欲しい。こんなところかな?
ま、すぐに馴れるでしょ。

乗ってみて

もう最高!
ちんたら乗ってもいいし、ちょっとアクセルひねれば一番前で後ろを引き離すぐらいの能力もあり(し、しませんよ、そんな危ないこと!)
ゆったり乗れば燃費も最高。夏場にゆったり乗るとリッター60キロ超えも。カリカリ荒っぽい運転すると50キロ前半に。いずれもドノーマル。
積載力の不足はリアボックスで解消。
燃費が良いというのは何ものにも代えがたい。例えば車通勤でリッター10キロだとするとその5~6倍走る。ということは燃料代5分の1。
例えばスクーターでリッター30キロだとすると倍近く走る。燃料代は約半分。
すごくない?
バイク通勤できるならWAVE125iを選択肢に入れて、さらにできるなら第一候補に挙げてほしい。

通勤バイクについて

最近通勤バイクを更新するか非常に迷っている。
先日加速ポンプを外して初めての給油をしたところリッターあたり35キロになった。
満タン法でまだまだ正確ではないけどまずまずの数値。
リッター50キロ以上走るというWAVEにしたいと常々考えているが、
一日往復40キロの通勤だとガソリン代155円としてざっくり計算すると月の差額は1100円程度。
ウェーブは新車で30万円ほどするのでガソリン代だけで元を取ろうとすると22年かかる計算。
実際には機動力やエンストしない、積載能力、など計算できないメリットもたくさんあるのは確か。
それにしても30万は高いなぁ。
最近の通勤向け原付二種クラスはだいたいこれくらいの価格だ。
スクーターも楽で良いなと思うけれど、
スクーターって遅いからなぁ。リミッターのせいなのか上が伸びないね。
あとずっとバイクに乗ってきたものとしては運転する楽しさが無いかなと。
WAVEはカブ系だからクラッチがない。
半クラがないってのは未経験でどんなものなのかわからない。
中古の出物があれば欲しい感じかな。
1e276d21.jpg