お散歩(自転車通勤)用に欲しいカメラ

最近自転車通勤時に写真を撮ることがあるので持ち出すカメラ。
サイバーショットW380は軽量コンパクトでポケットに入れてもかさばらず良い。
けれど暗くなるととたんに弱くなり帰宅時には使えない。
携帯カメラも同様。
ルミックスGX1に12-42の電動ズーム付き。これは画質面では良いのだけれどちょっと大きくてポケットに入れて移動するのはちょっと厳しい。
そこで目を付けたのがこれ。
ソニーのサイバーショットRX100シリーズ。

この機種は面白くて3世代が未だに現役で販売されている。
そしてカメラを選ぶときに重要視するのはもちろん画質。
この機種はコンパクトデジカメながら1型サイズのセンサーできれいに撮れるらしい。

まずは初代のRX100。
通称「無印」と呼ばれている。
後継機には新しい機能が追加されているが、画質についてはそれほど変化無い。
なによりも後継機種に比べ価格が安い!
それと重量とサイズがコンパクト。
うーん、これでも良いかな?

第2世代はRX100M2。
センサーが変更になり裏面照射型になったと。こちらはより夜間に撮影に強い。
更にWi-Fi機能が追加となっている。
これは便利だよ。携帯に電波で画像を送れるからね。出先でもSNS等にきれいな画質の投稿ができると言うこと。
あとは液晶が可動式となりカメラを高く上げたり、或いは地面すれすれの低いアングルも撮りやすい。

そして第3世代。
RX100M3。
現時点で最新機種。
こちらは焦点距離が変更となっている。
無印、M2ともに焦点距離35mm換算で28-100mmf1.8-4.9に対して
M3は24-70mmf1.8-2.8となっている。
より広角になり望遠が短くなった。そして望遠側がより明るく撮れるので夜にズームで撮るときに力を発揮するがそもそもズームが短い・・・という悩ましい状態に。
最大の変更点はポップアップ式EVF(電子ファインダー)が追加されたことでは無いだろうか?
おー、これは何となくかっこいい!

比較すると価格で選ぶか、画質と焦点距離で選ぶか、ファインダーと明るくなったけど焦点距離が短くなっても良いか。

うーん悩ましい。
でもあの小ささでファインダー使うか?と言うのも微妙だ。
Wi-Fiはいるね。
明るいレンズは帰りの撮影に威力を発揮するね。

あー悩ましい。
M2かM3だろうな。
コンデジに7万円も痛いよな~。
ファインダーもかっこいいなぁ。
でも金無いな~
誰かくれないかな~(笑)