【CB250EX】CB250エキスポート復活術

これはHPに掲載した内容の再掲載です。
HPはこちら CB250EX.COM

動かない(しばらく放置していた)CB250を動かすためのチェックポイント。


はじめに。これは私が不動車を購入しエンジンが掛かるようになるようにするために
行う基本的なチェックポイントです。当然これをやったら全て復活するわけでは
ありませんし、なかなか一筋縄では行かないのが現実です。
しかし動かないという質問を受けたときに意外と基本的な部分を見落として
しまっている場合もありますので、参考程度に見てください。

“【CB250EX】CB250エキスポート復活術” の続きを読む

【CB250EX】CB250不調 最終版

暮れと年明けに整備後の確認をしていなかったのだが、理由はただ一つ
寒い!
からだけだったのだが、先日下北沢に行く用事がありその日はちょっと暖かい日だったので
CBで出かけてみた。
最後に整備した内容は、
・コイルの交換
・ポイント磨き
・ポイント隙間調整
といったところ。
夏くらいから続いていた不調の内容は、数キロ走ると止まってしまいなかなか復活しない。しばらくすると(数日すると)復活するといった内容。
おそらく復活したと言ってよいと思う。
多分IGコイルがだめだったのだろう。
前回ポイントの隙間が広かったが、隙間もだめだったが点火時期も遅かった。
点火時期の調整はベースをずらして行うが、左右とも動いてしまうため、右は早めて、左は遅めるといった微調整にはポイント隙間の調整で対処する。
まだまだ完全復活といえないのが悲しいところで、下北へ行ったときはバッテリーが上がり気味でライトをつけてウインカーを出し曲がろうとしたところでブレーキランプが点いたところでストップ。
これは危ない。
結局ライトをなるべくつけないようにして走った。どうしょもない。
そして下北で人を待っている間、CBに寄りかかったらいきなり「ガクッ」となって車体が揺らいだ。
何事かと思ったらサイドスタンドがぶらぶらしていた。
ボルトが一本脱落していて、もう一本がいま外れたみたいだ。
とりあえず針金があったのでマフラーに巻き付けて帰ってきた。
ねじ山がいかれてやしないか心配だったが念のためタップでさらって見たところねじが効いているようなので大丈夫みたいだ。
35ミリのボルトを平ワッシャーとスプリングワッシャーをかませてぴったし。
バッテリーを充電してまた走ってみよう。
ポイントも交換しよう。(っていつも言ってる気がする。)
20110213_2075785

これまでの経緯




【CB250EX】CB250不調 その5

CB250エキスポート
ずっと不調だったCB250
この間も近場をぐるっと回った。買物がてら。
はじめは調子いい。
調子に乗っているとだんだんくすぶってくる。
「もう少し」なんていっていると突然うんともすんとも言わなくなる。
先日は3キロほど押す羽目になった。
うちは坂の上にあるからもう大変。
昨日はイグニッションコイルを交換してみた。
調子は良さそう。
でも当時物中古部品には違いないのでどこまで正常に機能するか定かではない。
今日もひとっ走りしてきた。
調子はいい。
がだんだんとくすぶってきた。でも止まらない。
前回テイラーのコードに替えたが、今ついているプラグコードはカチカチのまま。
でもあまり切りたくない。
キャップくらいは換えようかと迷っている。
と悩みつつ今年も終わろうとしている。
せめて明日(というか今日)もう大丈夫という安心感が欲しいものだ。

続く

これまでの経緯




【CB250EX】CB250不調 その4

20101017_1423798

久しぶりにCBの整備をした。
先日走行に支障がでてから全く整備をしていなかった。
あれから約3ヶ月ずっと放置していたのだ。

いろいろ点検したがどうにも改善されない。
あとはひとつずつ潰していくしかない。
予てより懸念のあったフルトラをポイントに戻してみた。
いくつか持っていたがガバナーの動きがスムースなものをチョイスし、
さらにグリスアップし組み込む。
ポイントをベースとセットし、隙間の調整をしたあと暖機してタイミングを見る。
今日は試走する時間がないのでここまで。
ざっと洗車をする。

20101017_1423799
ここでフレームが汚いのを思い出す。
ちょっと前にペイントしたままやりかけだった。

20101017_1423800
カシューで塗る。
筆で塗る。
マスキングとかしないで塗る。
それでもあまり近くから見なければきれいになった(ように見える)
今年はもうミーティングはできないだろうか。
人生いろいろあるけれど、CB250の灯は絶やさないようにしなければならない。

続き

これまでの経緯

【CB250EX】CB250不調 その3

CB250エクスポート
プラグキャップを交換し、セルで弱ったであろうバッテリーを充電し、燃料ホースも交換して試運転へ出発。
病院へお見舞いに行くいつものルートだ。
碑文谷を超えダイエーを横目で見つつ、ブルルルルーーー・・・・。
がっくし。またストール。
でもしばらくすると復活。
また調子よく走っていると、ブススススーー。
こんどは三田の大使館エリア。ここはマズイよ。
といっても始まらない。
しかも今度はなかなか復活しない。
持っているのはプラスマイナス切り替えのドライバー一本だけ。
何しても復活しない。
押して帰るにもかなりの距離がある。
そこでふと思いつきなんとなくキルスイッチの配線はK0にもあったなと思いつつヘッドライトを開けてみた。
そしたら茶/白の配線がなんかぶらぶらしている。腐食していた。
電工ペンチなど持っていないので被覆を向いて他のギボシに絡めて押し込んだ。
そしたらブルルンってかかった。
しかししばらくして掛かると言うのはいつものことだったのでホントに復活したかは未だ疑問。
ここで帰るか病院ににお見舞いに行くか相当悩んだが、何事にも引き返すと言うことが嫌な性分なので病院へ。
信号待ちのやアクセルを開けるたびに緊張する。
大概こういう場面でストールしてきたから。
でも今回はそういう兆候のようなものが感じられない。
なんだかだいじょうぶそう。
ガソリンと油くさい手のままお見舞いに行った。
どうやら完全復活したようだ。
急になにがあるかわからないからトラブルシューティングできるだけの知識は必要だ。

続く

ここまでの経緯

【CB250EX】CB250不調 その2

CB250EX

このあいだプラグキャップを交換したところまで書いたのかな。
続きです。

試運転し調子よく走る。
大体3キロほど走ると症状がでるのだが今回はどうだろう。
結局、ブススススーーーッッ・・・。
だめだ。
始動性が良く、しばらく走るとエンスト。
時間を置いて再始動。
これってガス???
もしかしてガスがちゃんと行っていないのだろうか?
わが愛車には透明なガスホースが付いている。
なので少なくともホース内にはガソリンがあるのは確認できる。
あと疑わしきはフィルター。
こいつが高速時にガソリンの供給の妨げになるような負圧を作っているのかもしれない。
※フィルターは横向きにしないと空気が溜まってガソリンを通さないことがある。(横向きフィルターの場合)
そこで帰宅し純正タイプのホースを直結にしてみた。
まあいつもの通り始動性はよい。
試運転と行きたい所だが雨が降ってきたのでまた今度。

続く

前回記事

【CB250EX】CB250不調 その1

20100810_1303755
先日の奥多摩ツーリングの際、途中で止まってしまってから、なんだか調子悪いのを引きずっている。
点火系のような気がするがなんともいえない。

症状は以下の通り。
・始動性は良好。
・走行してしばらくすると急に、突然、なんの前触れもなくストール。

本当に突然やってくる。ゴボッ、ブスブス、ゴッ、ブーーーー。なんて感じではなくいきなり。
しばらくプラグキャップをゴリゴリやったりすると復活。
でもまたしばらく走るとストール。と言った具合。

そこでプラグとコードを新調した
コードはテイラーのキャップ一体型。90度が無かったので45度にしてみた。
コードの付け根を分解してみるとなんともいえないような雰囲気で風化していた。
これは期待できるぞ。
そして組みなおしてエンジン始動。ブルルンッ!!
おっ!いい感じじゃん。
ってことで本日試運転に出かけます。
なおキャップ45度は失敗です。
コードが張り出してしまいなんとも不恰好。やめたほうが良いです。

続く

奥多摩リベンジツーリング 2

先日行われたリベンジツーリングですが、ハプニングもありました。
一台くらいぶっ壊れないと面白くないなんて言いながらいつも集まるんですが、これって裏を返せば故障も無く安全に帰って来れているってことなんですね。
で、とうとうエンジンストップしてしまった車両が出ましたよ。
なんと

俺のバイク!

もうガッカリ。
前日はっしーのバイクの整備なんてしている場合じゃなかったよ。
八王子に向かう帰り道。
調子よーくみんなで走っていたら、急にブスススs---ってなった。
ガス欠かと思ったがそうでもない。
プラグを見ると火が飛んでない。
フルトラが死んだ!!!
もう帰れない。
どうしよう。
あー、もう嫌だ。
ここでらーマンの登場。
もう完全に俺を超えて遠い存在。
あとは任せますので直してください。
って感じで少しはなれて傍観。
「ひがとんでない
「接触がわるいら」
「一時側に電気が来てない
「針金で通電してみる
もう言っている内容がさっぱりわからない。
これで掛かったらフルトラじゃないラ。電源が来てないラ。
と言われてキックすると、ブルルン。
おーー、掛かっちゃったよ。
もうよくわからないけど、とにかくありがとうラーマン。
とーーても不安だけどなんとか高速にのり東京へ。
しかし、まだ試練が!
次回に続く