【CB250EX】CB250エキスポート復活術

これはHPに掲載した内容の再掲載です。
HPはこちら CB250EX.COM

動かない(しばらく放置していた)CB250を動かすためのチェックポイント。


はじめに。これは私が不動車を購入しエンジンが掛かるようになるようにするために
行う基本的なチェックポイントです。当然これをやったら全て復活するわけでは
ありませんし、なかなか一筋縄では行かないのが現実です。
しかし動かないという質問を受けたときに意外と基本的な部分を見落として
しまっている場合もありますので、参考程度に見てください。

“【CB250EX】CB250エキスポート復活術” の続きを読む

到着2

CB250のレストアを依頼するのに静岡まで来たわけだけど、来るだけでぐったり。昼飯も終わりあとはまったりしようとダラダラしていたが、暇すぎてやることもなくなりエンジンでも降ろすことに。
DSC_1806
俺の仕事のいい加減さを指摘されながら一気に降ろす。
もともとフレームが赤く塗られていた。その赤ペイントもひび割れていたので缶スプレーで塗った。
その名残が一部赤く残っている。

CB250エンジン
エンジン自体は調子がいいが、親切丁寧がモットーのら~manにヘッド及び腰上のメンテナンスを頼んだ。フルトラのチェックも一緒に。
たけしにはエンジンの磨きをするように指示しておいた。
果たしてどうなることやら。

続く

CB250 ポイントレス化

いよいよ始動したCB250EXポイントレス化。
以前にもNEWTRONICを使用したこともあったけど壊れてしまいポイントに戻したんだった。
ポイントに不満があったわけでもないし、というか点火時期もバシッとあっていたから概ね満足であった。
あるとき静岡支部長がダイナの流用に成功したと連絡があった。
いろいろ加工が必要で敷居が高い。
お値段もなかなか。
おそるおそる「俺のも作ってくれない?」聞いてみた。
「いいよ!」
まじ?もう神様ですね、あなた。
会長の座を譲っても良いよ。
けれど名前は変えさせない。
TOKYO JETWINGはこの先もずっとTOKYO JETWING だよ。
と与太話はやめて画像でも。
こんな感じで加工してくれた。
ガラスチューブやグロメットいろいろ調達し、細部までこだわり製作されている。
CB250 フルトラ
取り付けてタイミングライトで調整する。
右を決めて左で微調整。
これを数回繰り返し良いところまで追い込む。
画像ではローターのワッシャーが抜けているが忘れないように。
真ん中のボルトだとカバーに当たってしまう。
これをクリアしないといけない。
CB250 ポイントレス
このあと調整を追い込む。
キャブの同調とタペット。
その他いろいろ。
楽しみができちゃったな~。

【CB250EX】プラグ交換

CB250エクスポート

スパークプラグ交換
この間プラグが一発死んで片肺になったので新しい物に交換した。
普通のなんてこと無いプラグだから特に変化は無いけれど、
新しいのはいいね。
プラグホールのねじ山を痛めると大変だからちゃんとまっすぐ挿して指でねじ込み。
最後にプラグレンチで締め込んで完了。

【CB250EX】ウインカー不点灯

ミツバ ウインカーリレー
この間走り出してすぐにウインカーが付かないことに気づいて、
引き返していろいろいじくった結果、リレーが悪さしているのがわかった。
うちにはリレーのストックは無いのでどうしようかな~って感じで、
しかたなくドライバースタンド2りんかんへ。
ICタイプとかLEDが使えるやつとかいろいろあった。
CBは3ピンで、売っているのはだいたい2ピン。しかも3000円とかして微妙に高い。
よく見ると画像のミツバのリレーが500円ちょっとでリーズナブル。
テープで封印されているので中身が見えず端子がいくつの物かわからない。
しかたないのでダメ元で買ってみた。
開けてみると2端子タイプだ。
どうしよう。
とりあえずアース線だけ残して適当に繋いでみる。
・・・・・。
お、ついた。
なんか一拍遅れる。
うーん、気になるな~。
でも点くからいいや。
あと、気になるのはメーカー名がMITSUBAじゃなくてMISUBA。
これはパチモンか。でもそんなの用品店であつかう?うーん、気になるな~。

CB250用キャブ燃調キット

 

 

まずい、こんなのがあったの知らなかった。
いつ頃からラインナップしたんだろう?
おそらく皆さんはもう知っているんでしょうね?
CB250ファンの情報収集能力はすごいですから。

そう、これはCB250のキャブレター燃調キット。
画像とは違うんだろうね。
だって変ながすけっとが入っているし。
ジェットやニードルやいろいろ入っているみたい。
私も注文してみますが、これを見て購入する方は内容をもう一度ご自身でご確認ください。
くれぐれも自己責任ということで・・・・。

バッテリー充電器

先日エキスポのバッテリーが上がっていたので、バッテリーの放電期間が気になって仕方ない。
そして調べていたらこんなの見つけた。

バッテリーメンテナンス系のチャージャーで、満充電になると微電流に切り替わり、
バッテリー上がりを防止するもの。
この製品の良いところはなんと言っても価格!
この値段だったら試しに買ってみても良いと思ったりして。
しかも調べてみると結構高評価のブログを発見した。
普段あまり乗らない車両とか、雪の多い地方とか,そういったシチュエーションで重宝する。
繋ぎっぱなしにしても良いみたいだね。
難点というか注意すべきはバイクの保管場所近くに電源が必要。
そのときはバッテリーを外す必要がある。
詳しくはリンク先の詳細を呼んでみて。
しかし安イナー。ウチはチャージャーいくつかあるから追加購入は厳しいが安くて性能が良いのは良い。

K&N エアフィルター清掃の結果

 前回エントリーのK&Nエアフィルターを清掃した結果、
驚くほど加速がスムースに。
そしてサウンドがマイルドになった!!
これはフルフェイスのメットになったせいで音が聞こえづらくなったせいかもしれない。
このフィルター清掃は定期的に行う必要ありですね。
自分は随分やってなかったので体感できましたがあまり汚れてない場合は当然体感もないでしょう。
純正フィルターは紙なのでとんとんして汚れを落として内側からエアブローで吹き飛ばしてください。
間違っても水洗いをしてはいけません。
また汚れがひどい場合は交換しかありません。
この純正が高いんですよね~。

CBに合うオイル

 先日のスノコのオイルに対して反響がありました。
静岡軍団のAさんです。
彼はBPのコースクラシック20W-60を使っているとのことです。
ちょっと調べてみました。

① 粘度が高いので、クリアランスが大きくても密閉性がいい
しっかりと暖機する必要がある?しかし使用者のインプレを読むと冬場でもセルの動きに支障はなかったとあった。
②鉱物性なので、ゴムシール類にやさしい
ここは気になるところ。やはりエンジンは開けたくないものね。
③熱安定性に優れている
実際はどうなんでしょう?熱だれしてくると調子悪くなっちゃいます。
④清浄分散性にすぐれ、燃焼性生物を油中に分散
きれいになるなんて言うことないですね。
というわけで良いことずくめだけど、メーカーの言うことばかりを鵜呑みにできないけど、
どうせ換えなきゃいけないオイル、一度試してみるのもアリですね。

リッターあたり1195円。

リッターあたり1155円。
このほかに送料もかかるので注意したい。