Wave125iタイヤ交換

タイヤ交換した。
前回チューブレス化したタイヤはティムソン。悪くはなかったけど山が減ってきて最後のほうは雨の日なんかのグリップがばらついた感じがあってひやりとしたことがあったので、今回は無難にミシュラン・パイロットストリート。といっても選択肢が少ないので選べる中ではメジャーどころ。。
タイヤ交換
80/90-17

タイヤ交換
リムを傷つけないようにリムガード、メッキのホイールと違ってこういうところにも気を使わなければならない。
リムの内側のチェックをする。前回から特別エア漏れなどないから大丈夫だと思うけど、汚れやごみ、大きい傷などないか点検する。

タイヤ交換
でいきなり組み付け完了。チューブがないってホントに楽。念のためビードシーラーを塗って空気圧を3キロ入れて放置。

カブ タイヤ交換
洗剤をリムに吹きかけ泡が出ないか確認する。

オッケーー!

完成。その他の外した部品をくっつけて、チェーンの張りをチェックして、締め忘れを確認して完了。新しいタイヤは白線やマンホールなどで滑りやすいから、初めはスピードを抑えて一皮むく感じで慣らし運転しましょうね。

【Wave125i】リアタイヤ交換時期

リアタイヤ

前回は2017/7月21556.4kmでの交換。

現在は32,246なので12,000キロほど走った。ティムソン

その前は11,000キロ走行で交換。ミシュラン

ほとんど変わらず。若干ティムソンのほうが長いが誤差の範囲だろう。

前回チューブレス化した後も、一度パンクしたがリム落ちなどは一切なく快適に走行できた。

これなら安いほうを選んでも問題なさそう。走りも特に変わらないし。
でも、最近はリアタイヤがぐりぐりするような感覚、なんとなくサイドウォールがしなるというか柔らかくなっているような印象があるので、早めに交換したいところだ。

さて次のタイヤはどうするかな?


この辺かな。あまり選択肢はない。

ドリブンスプロケット

先日試しに購入したスプロケット。
10
あてがってみた

ピッタリ!
あ、そういえばオフセット的なものを比較するのを忘れた・・・。
51

たぶん大丈夫でしょ!

19

ついてるスプロケを見るとそんなに削れてないみたいなので今回交換は見送り~

買ったのはこれ。
ドリブンスプロケット

もし買う場合は自己責任でお願いしますね。

【WAVE125i】リアタイヤチューブレス化リベンジ!

最初に。
この記事にはメーカーの想定する使用方法とは異なった内容が記載されています。
あくまで個人的な思い付きを載せただけですので、くれぐれも真似はしないようにお願いします。
もし真似をして事故、故障等が起きた場合にも当方は一切責任を負えません。


だいぶ減ってきたリアタイヤ。
前回は10100キロで交換。今回は21500キロ。およそ11000キロ走った。
スリップサインはまだ完全に出ていないが中央部分は平らになっている。
通勤オンリーでの使用なので仕方ない。

パイロットストリート

前に異物が刺さって空いた穴。
これのせいでチューブレス化はお預けとなっていた。

ゲイルスピード

またゲイルスピード

タイヤレバー


ホイールを傷つけないようにリムガードとタイヤレバーを購入。

“【WAVE125i】リアタイヤチューブレス化リベンジ!” の続きを読む

WAVE125i チューブレス化にチャレンジ(フロント編)

まず最初にお断り。
ひとまずWAVE125のキャストホイールにチューブレスタイヤをチューブなしで組み込みエア漏れがないことを確認しました。皆さんお判りでしょうがこれは完全自己責任、保証も受けられませんし、ハンプのないホイールにチューブレスを組むとパンクした際にリム落ちの可能性があります。また、この記事を読んで真似をして問題が発生しても一切の責任を負えませんのでご了承ください。

タイヤの選択肢がない

パイロットストリート

いよいよ走行18000キロに近づいて、一度も交換していないフロントタイヤ。
通勤バイクは一台しかないので未然にトラブルを防ぐのも、仕事に対する心構えの一つ。
先日の後輪パンクから慌ててフロントタイヤを発注。

続きを読む