マルチメーター移設(左から右へ)

WAVE125iに先日取り付けたエースウェルマルチメーターを左から右側に移設する。

“マルチメーター移設(左から右へ)” の続きを読む

【Wave125i】バッテリーのボルトが締めづらい

バッテリーナット
バッテリーナット

バッテリーのナットを固定したい

ウェーブ125のバッテリーは縦置き横置きいろいろなレイアウトに対応できるようにナットが固定されていない。
バッテリーの取り外しのたびにボルトをつけようとすると、ナットがずれてイライラしてしまう。

“【Wave125i】バッテリーのボルトが締めづらい” の続きを読む

Wave125iタイヤ交換

タイヤ交換した。
前回チューブレス化したタイヤはティムソン。悪くはなかったけど山が減ってきて最後のほうは雨の日なんかのグリップがばらついた感じがあってひやりとしたことがあったので、今回は無難にミシュラン・パイロットストリート。といっても選択肢が少ないので選べる中ではメジャーどころ。。
タイヤ交換
80/90-17

タイヤ交換
リムを傷つけないようにリムガード、メッキのホイールと違ってこういうところにも気を使わなければならない。
リムの内側のチェックをする。前回から特別エア漏れなどないから大丈夫だと思うけど、汚れやごみ、大きい傷などないか点検する。

タイヤ交換
でいきなり組み付け完了。チューブがないってホントに楽。念のためビードシーラーを塗って空気圧を3キロ入れて放置。

カブ タイヤ交換
洗剤をリムに吹きかけ泡が出ないか確認する。

オッケーー!

完成。その他の外した部品をくっつけて、チェーンの張りをチェックして、締め忘れを確認して完了。新しいタイヤは白線やマンホールなどで滑りやすいから、初めはスピードを抑えて一皮むく感じで慣らし運転しましょうね。

【WAVE125i】ブレーキパッド無くなったから交換する。

DSC_1931
またまたやってしまった。
暮れのバイクでの出社最後の日、帰り際に急にシャリシャリ言い出した。
もう経験者だからなんなのかすぐにピンときた。
前回交換してから少ししてパッドを買っておいたから在庫もある。
気を付けてゆっくり帰ってきた。本当ならもう少し早めに気づいて交換するべきだが、気にしてなかった。反省。

DSC_1933
取り外してみる。思った通りベースまで到達している。よくぞここまで気づかないもんだ。制動力も変化があったようには思えなかったのでギリギリまで使えるということが分かった。(そういう問題じゃない)

DSC_1932
新旧比べてみると差がよくわかる。新品には筋が入れられているからそれがなくなったら替え時ということだろうか?次まで覚えておこう。
交換手順はタイヤとキャリパーを外して、ピンを抜くとパッドが外れるから、当て木やウエスなどでピストン、その他に傷がつかないよう注意しつつウォーターポンププライヤーや専用工具でピストンを押し込む。フルードを継ぎ足したりしていなければ溢れる心配はないはずだけど、一応気にしておく。ピストンが押し込めたら逆の手順で組み付ける。組付け前にパッドの角をやすりで削り落とした。これをしないとブレーキなきの原因になるらしいが、本当のところはよく知らない。精神衛生上行っておいた。

DSC_1934
ピストンをしっかり押し込まないとクリアランスが狭くなりディスクローターが入らなくなるので注意。この状態から無理にマイナスドライバーなんかで押し込もうものならパッドが傷ついてギタギタになるので、分解してやり直したほうが無難。

最初は広がった分レバーの引きしろが増えるが何回か握ると適正値に戻ってくるから大丈夫。
またパッドのあたりが出るまでは少し効きが悪いかもしれないので注意しよう。

あーすっきりした。

寒い~

ハンドルカバー

とうとう出した、ハンドルカバー。
これがあると無いとでは全然違う。
でも見た目がダサいのと操作性が悪くなる。
ナックルガードなんかで多少悪化は覚悟の上で代用できないだろうか

 

【Wave125i】リアタイヤ交換時期

リアタイヤ

前回は2017/7月21556.4kmでの交換。

現在は32,246なので12,000キロほど走った。ティムソン

その前は11,000キロ走行で交換。ミシュラン

ほとんど変わらず。若干ティムソンのほうが長いが誤差の範囲だろう。

前回チューブレス化した後も、一度パンクしたがリム落ちなどは一切なく快適に走行できた。

これなら安いほうを選んでも問題なさそう。走りも特に変わらないし。
でも、最近はリアタイヤがぐりぐりするような感覚、なんとなくサイドウォールがしなるというか柔らかくなっているような印象があるので、早めに交換したいところだ。

さて次のタイヤはどうするかな?


この辺かな。あまり選択肢はない。

やっぱりSHADはいい

今つけているリアボックスが使いづらい。
といっても普通にカギで開閉できるタイプ。
以前使っていたスペイン製リアボックスSHAD。
これはカギを使わずに開閉ができるのでとても便利だった。
前は安かったから買ったのだけれど大当たり。壊れたので買い替えようと思ったが値上がりしていたので安いボックスにしたのが良くなかった。
カギを使わないと蓋のロックができないのだ。GIVIもこの仕様らしいし他のボックスも同様みたいなので普通。
でもやっぱり便利なものに触れてしまうと後戻りできなくなる。
といっても便利なほうが良いよね。

【スペインブランド】SHAD リアボックス 40L 無塗装ブラック SH40 1個 大容量 シャッド トップケース バイク【あす楽対応】

 

ポジションランプをLEDに変更した。

DSC05928
以前に買ってずっと放置していたT10LEDバルブを取り付けてみる。

まずはウインカーにつけてみたけど点灯しっぱなしになってしまったのでポジションにつけることに。
ま、そのほうが常時点灯しているし省エネ効果は高そう。

前カバーをはずして付け替えるだけ。簡単。

まずはキーオンで点灯。
お、明るい。イイ感じ。
DSC05929

エンジン始動。
LEDヘッドライトに負けているけどでも明るさや周りへのアピール度など安全性も含め良いのではないでしょうか?
DSC05931