【WAVE125i】タペット調整

タペット調整

エンジンがちょっとうるさかったのでタペット調整。
タペットカバーを開けて圧縮上死点を出して0.05mmにセット。
シックネスゲージがないと無理。


調整して走ると、まず始動性が良くなった。
あとはアイドリングの安定。息つきするような不安定が軽減された。まったくなくなったわけでは無いのだけれど、あまり気にならなくなった。

圧縮上死点を出すためにキャップを開けたら
エマルジョン

裏側にエマルジョンが・・・。
乳化

フィラーゲージやオイル交換時にも付着はなかったからそれほど気にはしていない。ふき取って終わり。

詳しいやりかたはこちらで。

【WAVE125i】燃焼室清掃

DSC_1683
週末はちょうど1000キロごとのオイル交換。
そのタイミングでプラグ穴からWAKO’S ENGINE CONDITIONERを吹き込んでみた。
先日スロットルボディーの清掃をしてかなり調子よくなったので、他にカーボン汚れがありそうなところと言ったら燃焼室でしょう。というわけでオイル交換のタイミングで実践。なぜオイル交換前かというと燃焼室にコンディショナーを吹き込むとエンジン内部にも浸透して、エンジンオイルが汚れてしまうらしいので。
作業はプラグを外し、泡があふれるくらい吹き込んでしばらく放置、その後キックで排出。勢いで飛び散るのでウェス等でカバーするのを忘れないこと。これを数回繰り返した。

プラグを戻してエンジンをかける。白煙がものすごい出る。臭いもきつい。
しばらくアイドリングしたけどなかなか収まらない。近所迷惑なのでひとっ走りして排出した。イイ感じ。アイドリングも安定しているし。

戻ってからオイル交換。
DSC_1686
抜いたオイルはめちゃくちゃきれい。
うーん、もったいないなぁ。

常にきれいなオイルのほうがエンジンもうれしいだろうからいいか。

ワコーズのほうはセンサーにアタックがあるとのことだったので、こちらを使うようにしました。

もし真似して良くないことが起きても責任持てませんが、もしやるなら直後にオイル交換と、できればプラグ交換もセットで行うほうが尚よろしいと思いますよ。

復活!

最近の不調、何をやっても変わらずげんなり。
そういえば前にエンジンオイル乳化してからなんとなく調子悪かったんだっけ。
その時はバッテリー交換、エアクリーナー交換、そしてスロットルボディーの清掃。
あの時はなんとなく改善したかな?程度であまり感動はなかった。

今回いろいろとやってあとはエンジン内部の不具合か?と思うほどになっていたところ、そういえばあの時は直接吹きかけるのはよくないとの表記にビビり、ウエスにクリーナーを付けてこすっただけだった。こんかいダメもとでもう少しやってみることにした。

まずはインテークのチューブを止めているバンドをプラスドライバーで緩める
2018-09-20 06.47.26

外れたらジャジャーーン
まえにも出たから新鮮味はないけどクレ工業のエンジンコンディショナー。
これはインジェクションのスロットルボディーとバルブに直接かけてもよいと書いてあったから直接かけてやろうと思う。
2018-09-20 06.49.22

ブシューーーーーっと思い切って行っちゃう
2018-09-20 06.49.31

泡だらけ。
アクセル開けて中にもいきわたらせちゃう。

2018-09-20 06.49.39

そしたら壁面とバルブの淵を綿棒でごしごしする。
真っ黒。
スロットルバルブの上半分はアクセルを開けると向こう側に行っちゃうから、完全に分解しないと無理だな。
何回か繰り返す。

内部の固着物質を溶かす目的でしばらく放置する。

そしてエンジンをかける

キュルキュルキュル

キュルキュルキュルキュル・・・・・

キュルキュルキュルキュルキュルキュルキュル・・・・・・・(`O´*)

キュルキュルボウン!

ほ、

焦ったー

壊したかと思った。(汗

お?
あれ?
あれれ?

アイドリングが高め。しかも安定してる。ライトが点滅気味になってない!

もしかしていい感じ?

翌日通勤で走った時もとてもいい。始動性、アイドリング申し分なし。何より加速時が軽い。すいーーーって感じ。その分トルク感がない。グングンした感じがないというのかな?もう少し様子見て、燃費も悪くなっていなければ成功とみていいだろう。
というわけでこのまま良くなっていればいいなーー

今日の作業【インジェクター清掃】

いよいよ真打登場。
インジェクターの清掃です。
いろいろ調べたところここが一番怪しい気がするが、もしぶっ壊したりしたら元も子もないのでビビって触らずにいたインジェクター。パンドラの箱を開けるようなことにならなければいいのだが・・・。
開けたら汚れて詰まっていることでしょう。
DSC_1579
コネクターを外して、
ボルト1本外すと・・・・

じゃじゃーーーーン

DSC_1582

あれ?
きれい。

バッテリー繋いだりしてカチカチしながら超音波洗浄機で汚れを洗うといいらしい。

しかーし、そんな道具ない。

さっと拭いて、終わり。

それより元に戻すのがこれまた大変。

上下をボルトナットで止めているんだけど、下側のナットが落ちてフィンに挟まりどうにも取れない。
狭いせいもあるけど斜めにはまってしまい困ったことに。
30分ほど格闘して何とか取れた。あー良かった。

結果は・・・・・

特に変わらず・・・・・

チーン

次回に続く。かも。