360°ワイドビューミラー

またまた変なアイテムゲット!
ウインドスクリーンに取り付ける180度見えるミラー。

また中国から個人輸入。

外箱はつぶれていたけど中はウレタンフォームで囲われていたから大丈夫だった。

取り付けは簡単。両面テープで貼るだけ。

位置関係を吟味する。
貼ってしまっては貼り直しは容易ではないのでしっかりとチェックする。
周囲の見え方だけでなく前方の視界を妨げない場所を探す。
貼らないのが一番妨げないので、ある程度折り合いのつくところに決める

左手で指しているのはミラーステー。
ここまで視界が広がっている。

見え方の例。
カメラの画像と実際の見え方は違うけど自分の後ろは当然見えない。そっちはバックミラーでカバーできる。
ミラーの死角をカバーできているかな?
車線変更の際に目視をせずとも(実際は目視をしないと危ないので事前準備として)右後ろ、左後ろに車などがいないか確認出来て便利。
あとは斜め後ろのミラーに映らないところに張り付いてくる青い服を着た白いバイクに気づきやすい。ちゃんと交通ルールを守っていれば気にする必要もないだろうが、心臓に悪いから前もって気付いている方がいい。

デメリット的な部分はこういうミラーに慣れていないから咄嗟の時に結局いつも通り目視をしてしまう。これは正しいことなのだけどせっかく導入したのにもったいないなぁというのはある。

あとは取り付け場所によっては視線移動があり、どこが見えているか頭の中でリンクに時間がかかり目視してしまう。
結局慣れが必要のようだ。

あとは風防がないと取り付け場所がない。

こんなところだろうか?ネタ的につけてみた360°ワイドビューミラー。
ネタ的に取り付けてみてはいかが?

アマゾンではこちら。
同じものでも価格が全然違ったりするので調べてから購入するのがいいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう