【Wave125】新しく発売されたニュープラグMotoDXに交換した感想

MotoDXプラグ購入

なーんか知らないうちにNGKから新発売されていた高評価の新型2輪用プラグ「MotoDX」ルテニウムプラグを購入してみた。
こんなのが出てたなんて全然知らなかった。
やはり評判がいいのに試さないのはもったいない。
カブ系はプラグも1本だから失敗しても比較的ダメージが少ない。だめなら次はイリジウムかノーマルプラグにしたらいいからね。

購入したのはコチラ

MotoDX

CPR7EDX-9S

created by Rinker
日本特殊陶業(NGK)
¥1,545 (2021/10/25 12:22:25時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

MotoDXの製品特徴

サイトを訪れるとなんだかいいことずくめ

新素材採用D-Shape外側電極とルテニウム配合中心電極!
驚きのつきぬける加速感を実現!

2輪専用スパークプラグとして、スパークプラグに求められる様々な性能(加速性・耐久性・耐汚損性・燃費・始動性等)を向上。Dの断面形状をした外側電極(D-Shape外側電極)とルテニウム配合中心電極で抜群の燃焼効率を実現しました。
引用元:https://www.ngk-sparkplugs.jp/ngk/sparkplugs/products/dx/

要するに電極D型の形状にして中心電極の材質を変え燃焼効率をアップしたということかな。

D-shapeにすることで
・混合気の流れを阻害せず、効率良く中心電極に混合気を導く。
・火炎の広がりを阻害しずらく、より球状に近い理想的な燃焼を実現。

スポンサーリンク

MotoDXルテニウムプラグ
製品の魅力

加速性能アップ

・30-80km/hの加速性がノーマルプラグに比べて0.2秒アップ

燃費の向上

・アイドル燃費2.3%アップ

形状の変更で着火性能アップ

・サーモクリアランスを拡大して、くすぶり・かぶりに強くなった

耐久性

・ロングライフを実現。耐久性、イリジウム/ノーマルプラグは3,000㎞~4,000㎞に対してMotoDXプラグは8,000㎞~10,000㎞と耐久性が大きく向上。

といいことづくめ。ただレビューを見ると「~気がする」が多い気がする。
実際どうなんでしょう。

ルテニウムプラグ

注文したら翌日届いた。さすがです。
でも在庫数が少なかった。あぶねー。タイミングよかった。

スポンサーリンク

交換してみる

ドライバーを使ってビスを2か所外してカバーを外す。

カブにMotoDXプラグ

プラグキャップを外し

車載工具のプラグレンチを使いプラグを緩める。
プラグレンチで緩めたらあとは手で回す。手で回すことによってかじった場合に無理に回してねじ山を破損するリスクを減らせる。
特に締めるときは手で締まるところまで締めてから最後にレンチで増し締めする要領で行う。

これがD-shape。わかるかな?
この形状が燃費の向上や着火性能のアップができるのだ。

イリジウムプラグ。

右のイリジウムプラグはいつ変えたんだろう?データでは8000キロ経過しているけど、もう少し手前で交換した気がする。データとってなかったのかな?

MotoDXプラグに換えて走ってみた。

最近は省エネ運転を心がけているので急にアクセルを開ける機会がほとんどない。
けど「ふんわりアクセル」でも加速の良さを感じた。スルスルというかツーって感じで加速する。プラグでこんなに変わるものか。ちょっとだけ感動。
もちろん古いプラグから交換したらいつだって感動するんだけど、その感動の度合いが少しだけ強い。

あと高速域がいい。帰りの海底トンネルのストレート。他の乗用車やトラックと張り合う気はないけど、それでも流れに乗っているとめちゃくちゃ気持ちいい。その時だってアクセルを調節する余裕がある。なんというか無駄なく回る感じというのかな。

燃費もよさそう。
いつもの一番上の目盛りに到達するのに距離が伸びてる。
まだ次の給油をしていないから何とも言えない。給油してから書けと言われるだろうけど、早く書きたくて仕方なかったwww。給油してみて燃費悪かったらごめんなさい。

5日前にオイル交換をしたばかりなんだけどそれでも変化を感じるのは相当うれしい。
もちろんプラシーボ効果も大いにあると思うけど、それを差し引いても確かに違う。

カブ系エンジンならプラグ1本だから1500円程度でこの満足感。
大きなパワーアップがあるわけではないけれど、少しの出費でこれくらい体感できるならみんなにおススメできるかな。

車体の状態や個人の感覚で当然差が出るとは思うけど、ぜひ一度だけでも試してみたらいいと思うよ。違うなと思えば次回は安いのにしたらいいのだから。

created by Rinker
日本特殊陶業(NGK)
¥1,545 (2021/10/25 12:22:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

プラグ交換後の燃料の減り方を見てみる

プラグ交換後、なんだか燃費がよさそう。

だいたいの目安でめいっぱい給油した後、一番上の目盛りに来るときに77キロ。
そして2番目の目盛りの時に100キロくらいが通常運転。そのあたりでリッター57~58キロくらいをマークする。

2番目の目盛りで111キロ!これはなんだか期待しちゃうな。リッター60超えるかも?


翌日。

3番目のライン。いつもの目安は144キロ。
それがこの日は152キロ。マジですごいんじゃね??

確かに省エネ運転しているんだけど、それはプラグを換えてからそんなにアクセルをひねらなくてもスルスルと加速するから。必要以上に引っ張らなくても大丈夫になった。


さらに翌日

おおー、一番下のレッドゾーンに差し掛かるところで走行距離220㎞行くとかなりのものでリッター60キロ超えてくるかもしれない。
レッド手前で195キロ。ここから25キロも走れるのだろうか?


ガソリンスタンドにて。
レッドゾーン上で220㎞と思ったけどガソリンスタンドにたどり着いたのは211㎞時点。
目盛りに完全に乗っていない気もするから燃費どうでしょう。リッター60超えられるか?


ようやく燃料補給の時が来た!

ガソリンスタンドについた時点で走行距離211㎞。
レッドゾーンの少し手前。

さて結果は?

61.52㎞/L!
やったね。このプラグすごい!
少し前に換えたイグニッションコイルとの相乗効果だとは思う。
気になる人は両方変えてみるのもいいかもよ。

で給油量は3.35L 。タンク容量が5.4Lだからあと2L。ということはあと120㎞走れる?
めいっぱい使いきれないとしてもあと100㎞くらい余計に走れる?
ということは満タンで300㎞走れるかも。怖くて試す気になれないけど、目盛りがどの辺まで作動するのか試してみたい。予備タンクとか購入すれば気のすむところまで試せるな。

総合的にこのNGK MotoDX ルテニウムプラグは当たりだった。
加速はよく、高速域も走りやすくなり、燃費もかなり良くなった。価格もそれほど高くない。申し分のない今までで最高の投資結果となったのは間違いない。

純正は6番ですね

created by Rinker
日本特殊陶業(NGK)
¥1,545 (2021/10/25 12:22:25時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう