バイクのサイドカウルに反射テープを貼る

反射テープ

リムステッカーが思いのほかよかったのでホームセンターで反射テープを買ってきた。

本当はもっと細いのが良かったのだけど売ってなったので18㎜を買って細く切ってみることにした。うまくいけばいいが。

ちなみに前回のリムステッカーの記事

反射テープ

長いとカッターマットをはみ出すし、うまくいかない気しかしないので20㎝でカットした。

これを3㎜にカットする。多少幅にばらつきが出てしまったがおおむねうまくいった。

早速貼り付けてみる。
どうでしょうか?

自然な感じで違和感はないですね。
ただこの細いテープでどれだけ反射するのか?目立つのか?
その辺が不安ですね。大体自転車くらいのスピードだと暗がりで道路を横切ったときに見つけてもらい安くなるとおもうが、バイクはヘッドライトもあるしどの程度効果があるかもわからない。
ドレスアップと考えたらいいし、それに安全性も追加されたと思えば今日の範囲ではないか。

ちなみに貼る前。

貼った後・・・わかんねーー。

夜になったらライトを当ててどれくらい反射するのか試してみます。

スポンサーリンク

夜になりました

フラッシュをたいてみました。ホイールステッカーは見事に反射しています。
それに引き換えサイドは・・・

もうすこし寄ってみます。なんとなく光っているかな。

もっと寄ります。

ここまでくればわかります。が、ちょっと細すぎたようです。
6ミリくらいの幅があればそこそこ安全に貢献してくれそうです。参考になれば。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう