安全対策のために反射リムステッカーを貼る

リムステッカー

安全対策とドレスアップで反射テープを貼る

安全対策とドレスアップでリムのシールを貼ってみた。
本当なら白にしたかったが見つからなかったし、ボディカラーに赤も入っているからそこまで違和感もないだろうと赤を購入してみた。

あまり目立ちすぎるのもかっこよくないと思い5㎜をチョイス。6㎜ならたくさん出てくるんだけど5㎜は選択肢少なくちょっと高い。
でもそれほど差は無いから自分が良いと思ったものを買おうと思い5ミリを探した。

まずは試し貼り

到着したものはシートにまとめて貼られている

試し貼りするために分解する。

ホイールステッカー

どれくらい余分があるのかまずはテープで仮止め。このホイールには5本必要だ。

4cmくらい余っただろうか。数ミリ重ねて最後は切り落とすことにする。

貼る前の準備

洗剤を付けて念入りに汚れと油分を落としておく。
前輪はディスクブレーキだからブレーキダストで汚れている。
ホイールだけでなくタイヤのサイドウォールも洗った。

洗車が終わったら貼るパートをパーツクリーナーで脱脂しておく。あとではがれてしまったらもったいないので出来るだけのことはしておこうという処置。

貼る

出来るだけ外側に貼りたいところだが、ギリギリに貼ってしまうとタイヤ交換の際にタイヤレバーが当たりそうだったから平らな部分の真ん中あたりを狙って貼り進めた。

片面貼り終わった。

リムステッカー

片面は下準備などあったので少々時間がかかったが、残りは一枚ごとに分解などする必要もなくサクサク進めていった。

完成

日中はこのような感じに。

ライトが当たるとこのように反射する。

これはいいかも。
ここまでライトが当たればバイクの存在に気づくだろうが暗がりでは反射することにより、周りに見落とされる可能性が減るだろう。
ボディーの外周に合わせて白の反射テープを今後追加してみようかと思っている。

このテープを貼ったら。「タイヤ替えました?」とかなんかスポーティーなになった、とか高級感が出たとか割と肯定的な質問や感想を言われた。

皆さんも安全対策の一環として反射タイプのホイールステッカーを貼ることをおすすめします。カスタム、ドレスアップのアイテムとしてもおすすめです。