新ジャンル第3のビール値上げの為バイクで買いに行く

酒税増税

2020年10月から酒類の税率が変わる。
自分がここしばらく飲んでいる「麦とホップ」これは新ジャンルという部類に該当し350mlあたり10円ほど上がるらしい。

500mlを購入しているので1ケース当たり300円以上上がってしまうというのだ。

created by Rinker
麦とホップ
¥4,477 (2020/10/25 17:00:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
麦とホップ
¥3,068 (2020/10/25 17:00:24時点 Amazon調べ-詳細)

300円というとWAVE125だと1週間分の燃費。これは大きい。
対してビールは値下げになる。
せっかく美味しく楽しめて安上がりな麦とホップを選んだのにビールとの価格差はどれくらいになるのだろうか?

 

この日チェーンのグリスアップをしたからどんなものか試したくなり、安売りの店にタイカブを走らせる。

ベトナムキャリアがあるから新ジャンルのビールを1ケース、ロープで固定する。

WAVE125iの調子はというと

先日チェーンダルダルが発覚し、すぐさまたるみの調整は実施したのだけれどなんだかCVT車のようなグーン、グイグイみたいなモーター感とでもいったらいいか、うまく表現できない重さがあった。よく言うとパワー感があったのだけれど。

そしてこの日の朝型雨を避けながらチェーンメンテナンスの実施。カバーを外すとカラカラに乾燥していた。

チェーンが乾燥している

油分がすっかりなくなっていた。こんなでもつい数週間前まで63キロ台を出していたんだから感心する。

チェーンメンテナンス

で、試しにスプレーグリスでグリスアップしたのでその結果を見たかった。

走り出した瞬間から軽さがわかる。
昨日までグーンだったのがスーンとなりグイグイ進んでいたのがスルスルと走るようになった。

チェーンのメンテナンスは500kmごとが推奨のようだ。月間走行が800kmほどなので月に一回でも足りないくらいか。めんどくさ。

でもこのスーンを忘れないようにしたらチェーンメンテナンスも楽しみになるかもね。カブ系はチェーンカバーがついているからオイル交換した廃オイルにチェーンを漬けこんで潤滑するというのも、割とポピュラーなので今度やってみようかな。

いずれにしてもチェーンのメンテナンス大事なので定期的に実施が必要です。