タイカブのサイクルメーターを小型のものに変更して改善!(10/10追記あり)

前回エースウェルデジタルメーターを取り付けた記事。

WAVE125iを通勤に使い倒すブログ
1970.01.01
WAVE125iを通勤に使い倒すブログ
http://66-machine.com/blog/2020/05/11/%e3%80%90wave125i%e3%80%91acewell%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%8f%96%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%91%e3%82%8b/
ほぼ通勤と買い物にしか使わないタイカブWAVE125iのメンテナンスとカスタムの記録

Acewell ACE2802デジタルメーターの良いところ

私のカブ(タイカブWave125)にはAcewellのマルチメーター2802がついている。

このエースウェルのデジタルメーターはとても気に入ってた。
・スピードが数字で大きく表示される
・回転数がバーで表示される
・時計の表示
・2系統のトリップメーター
・オドメーター
・走行時間計
・平均速度表示
・最高回転数メモリー
・最高速度メモリー
・回転数警告機能
インジケーターは
・方向指示
・ハイビーム
・ニュートラル
・オイル警告灯
こんなに盛沢山な機能があの小さなメータに詰まっている。

実際に使ってみた感想

・スピードが数字で大きく表示される
◎これは必要。スピードメーターがハッピーメーターだから目安として。
・回転数がバーで表示される
△うーん、微妙。合ってるのか合っていないのかわからない。そもそも外周のバーは見づらい。
・時計の表示
◎これも必要。通勤バイクには必需品ではないでしょうか?
・2系統のトリップメーター
〇2系統なので給油時とオイル交換など2つで使える。でも私は給油でしか使わなかった。
・オドメーター
×本体についているからいらない。
・走行時間計
×使ったことない。
・平均速度表示
×通勤に平均速度は不要であった。
・最高回転数メモリー
×回転数が合っているかわからない状態だったので気にしたことなし。
・最高速度メモリー
×飛ばし屋さんは良いかもしれないけど、燃費重視で飛ばさないようにしていたので気にしたことなかった。
・回転数警告機能
×こんな機能があったのね。
インジケーターは
・方向指示
×車体についている
・ハイビーム
×車体についている
・ニュートラル
×車体についている
・オイル警告灯
×車体についている

こういう感じでした。メーターを交換して置き換えると非常に有能なメーターであることがわかると思いますが、一部の機能だけ使いたい、併用となるといくら小型といえども邪魔。バックライトは見やすく、気分的には良かったですが。

結局ほしいものは何か?

結局のところ欲しい機能というとスピードメーターと時計とトリップメーターひとつ。
そして時計とトリップが同時に表示されない。これは痛い。
デフォルトではトリップが表示された。通勤では時計がメインでほしい。
というわけでなんとなくストレスが溜まっていた。

そしてまた無駄遣いをする

SunDINGサイクルコンピューター。サイコン、サイクルコンピューターともいう。
これは見たところスピードと時計とトリップが同時画面に表示されるようだ。
安いし物は試し、チャレンジ精神あるのみ。

必要な機能のほかに気温計もついているのが嬉しい。

この製品では、現在の速度、走行距離計、総走行距離、最高速度、平均速度、総走行時間、ストップウォッチ、速度超過アラーム。いろいろついている。
気温(おそらく筐体内部の温度)もついている。日中や出発時点の気温を参考にしてオイル粘度を決めるのに役立つ。
電池式なのでバッテリー上がりの心配がいらないのもいいね。

ぽちりとしたけれどどうやら中国から届くやつを選択したようで、到着予定日がだいぶ先。気長に待ちましょう。

ようやく届いた

7/25に頼んで8/11に届いた。到着予定が8/21から9/1だったから思いのほか早く着いた。夏休みに間に合ったので暑い中必死に作業開始!!

以前サイコンを取り付けたときの記事。本体やセンサーの取り付けはこちらを参照してください。

sandingサイクルコンピューター

届いたものは箱がつぶれぼろぼろ。そっこー廃棄。
モニター、センサーユニット、取扱説明書がついていた。

カブにサイコンを付ける

届いたとたんにぶった切ってしまう。

スーパーカブにサイコン

思い切って切った。
まだ一度も使用していないのに・・・

サイコンの加工

剥いてみると思った通り2本線。これならいけるかも。

サイコンをカブに取り付ける

試しにcateye velo9から使っているマグネットセンサーに差し込んで動作確認する。

サイコン取り付け

マグネットをセンサーが通過したときに起動し且つスピードが変化すればとりあえず動くというわけ。で、無事に起動した。ラッキー。次に進む。

取り付け編

サイクルコンピューター

取り付けて見る。配線は足りなかったので延長した。
エースウェルと比べてかなりシンプルになった。

DISTがトリップ。つまりスピードと時計とトリップが1画面表示!
これだよこれ、求めていたのは。
時計とタイヤ外周を入力した。174.0で設定。
このほかにODDも登録できるようだけど管理していないのでパスした。

走ってみる。

スピードが本体のメーターより1割くらい少なく表示されていたから良し。なんといういいかげんさだろう。タイカブ自体いい加減な感じだからちょうどいい

sundingサイクルコンピューター

サイズ的にはこんな感じ。人差し指の第2関節ぐらい。28㎜くらいかな?
重量は計っていないけどかなり軽い。エースウェルはステーに負担がかかり折れる心配をしたけどそんなの皆無。
めちゃ軽いし、ウォータープルーフらしいから外部メーターにはうってつけ。

何より低価格。これで耐久性あれば最高かも。

もう少し使って耐久性なんかも見たいけどこれは結構いいかもしんない。
だって時計とトリップが表示されているんだからそれだけで十分でしょ。

実際購入したのはコチラ。(到着に時間を要する)
早くほしいか、安く欲しいかで選んだらいいかも。

バックライトもついている

バックライト付きサイクルコンピューター
バックライト付きサイコン

こんな感じでなかなか見やすい。
トリップメーターも予想した通りの数値だったので概ね合っているでしょう。これはぴたり正確な数字を求めていないので大体合っていればOK。

これは良いかも。
まとめると
・安い
・表示が多い(スピード、時計、トリップが1画面に集約)
・軽い
・VELO9のセンサーがそのまま使える

8/23追記
急きょ発見。どうやら上位機種らしい。

10/10追記
雨続きの中給油。そうしたらリセットができなくなってしまった。どれだけ頑張っても全然無理。仕方なくそのまま帰宅。よってトリップメーターが狂ってしまった。このままゴミ箱行きだと思ったけど念のため室内に持ち帰った。
やはりうんともすんとも言わない。
翌日の朝、つまり先ほどやり直したらすっかり元通り。防水じゃないんでしょうか??水分混入か過湿で作動不良を起こし、一晩経って乾燥し回復したのでしょう。長雨の時はできるだけ給油しないか、リセットを見送り次回と一括で計算するとかした方が無難かも。個体差で私のだけ防水が甘いのかもしれません。