【Wave125i】チェーンを外して洗浄したら燃費アップした

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

チェーンクリーニング

ついこの間ドライブチェーンのクリーニングをしたのだけれど、またまたクリーニング。

なんでまた?という感じだけれど自転車のチェーンのクリーニング材を購入したので、WAVE125iにも試したくなったのだ。

この間洗ったばかりだけれど、スプレーでブシューっとやってウエスで拭いただけだから、なんかいまいち。

チェーンクリーニング

このAZ BIcc-002で洗ってやる!

メンテナンススタンド

今回はチェーンを外してしまうので、まずはチェンジペダルを外す。その後スプロケットカバーも。ここは奥まっていて、さらに8㎜の小さい頭のボルトなのでソケットレンチが必要ですよ。

チェーン取り外し

チェーンを外すには画像のクリップを外す。プライヤーでクリップとジョイントの頭を挟んで外す。

チェーンクリップ
ドライブチェーン

せっかく開けたので溜まった汚れをかき出す。

ドライブスプロケット
チェーンクリーニング

ビンが小さくて収まらなかったので横にして漏れないように気をつけながら漬け込んだ。ビンだとシェイクするとカチャカチャ響いてうるさい。

チェーンクリーニング

一回ではなかなかきれいにならないから、漬けた後にブラッシングしてまた漬ける。これを2,3回繰り返した。

完全にはきれいにならなかったけれど、キリがないのである程度でやめた。

そしてたるみの調整をする。

チェーンのたるみ調整

でもって試走。

きもちいい!

この間作業したばかりだけれど全然違う!なんか静か。これはおすすめ。廃液の処理はペーパータオルや新聞紙にしみこませて捨てればいいらしい。自分はまだビンに残している。砂などの異物があれば濾して再利用できないかな?と思っている(貧乏性)
とにかくチェーンは外して洗うことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA