【Wave125i】カブのセルモーター交換の仕方

結局セルスターターを修理・オーバーホールをすることを諦めASSY交換することにした。

今見たら在庫切れになっていた。価格を間違えたのだろうか?3000円しない(2020/1/21時点)というのは破格だった。
※価格は徐々に上がっているようです。この先上がる可能性もあるし下がるかもしれないし廃版になるかもしれない。それはわからないので必要な人はある時に購入するほうが良いかもしれない。

DSC01543

まずは外装を外す

セルモーターにアクセスするには横っちょのカバーがちょー邪魔。
カバーの外し方は以下の通り。

セルモーターの場所の確認と取り外し

DSC01544

こんな感じでシリンダーのすぐ後ろにいます。

DSC01545

10ミリ頭のボルトを二か所外します。

カプラーを外す

DSC01546
DSC01547

そうだ、先にコネクターを外しましょう。

こんな風に。
変なところ触って感電して怪我したり、バイクを壊してはバカバカしいですよね。

セルモーター新旧比較する

DSC01548
DSC01549
DSC01550

新旧比較。同じです(まあ当たり前っちゃー当たり前)

ケーブルをチェンジ。全く同じなので外したものを同じようにつけるだけ。
ここも10ミリのレンチを使います。

せっかくなので普段手の入らないところを掃除しておきました。合わせ目の隙間って汚れ溜まるけど非常に掃除しにくいですよね。

DSC01551

使用した工具たち

今回使った工具です。
カウルはずすのにプラスドライバー2番(画像にはありませんが3番もあったほうが良い)
マイナスドライバー(ホントは樹脂製の内張り外しのほうが良い)
10ミリレンチ。(セルモーターを外す時に奥まっているのでT型レンチやディープソケット、エクステンション等がないと厳しい。
使用工具はとても少ない。

取り付けた後の感想

セルモーター交換した感想はというと

なんだか騒々しい。

ギャーギャーいうほどでもないか今までキュルと言っていたものがキュルキュルという感じ。(わかりずらい)
でもちゃんと機能しているし、音を我慢すればいいだけなので、このまま様子見。
耐久性があればこれはこれでありでしょうね。買えれば。

こっちの方が安心感ありますかね。