タイヤ交換|Wave125i

スポンサーリンク

タイカブWave125i、チューブレス化した後、初めてのタイヤ交換をする。

前回チューブレス化したタイヤはティムソン。

悪くはなかったけど山が減ってきて最後のほうは雨の日なんかのグリップがばらついた感じがあってひやりとしたことがあったので、

今回は無難にミシュラン・パイロットストリート。

といっても選択肢が少ないので選べる中ではメジャーどころ。。

タイヤ交換
タイヤサイズは80/90-17

純正同様80/90-17を選択した。ここで冒険する意味はなかったので。

スポンサーリンク

タイヤ交換していく

ホイールをタイヤから外していく。
チェーン引きを緩めて解放、アクスルシャフトのナットを取り外したら引き抜く。
いろいろ引っ掛かるから知恵の輪状態でずらしたりすかしたりして車体から取り外す。

タイヤは空気を抜けば、純正ホイールにはハンプがないのでビードは簡単に落ちる。

タイヤ交換
あとはリムを傷つけないようにリムガードを使って傷の防止をした。メッキのホイールと違ってこういうところにも気を使わなければならない。
タイヤが外れたらリムの内側のチェックをする。前回から特別エア漏れなどないから大丈夫だと思うけど、汚れやごみ、大きい傷などがないか点検する。

タイヤ交換
で、いきなり組み付け完了。手順は外した時の逆。チューブがないってホントに楽。念のためビードシーラーを塗って空気圧を3キロ入れて放置。

カブ タイヤ交換
しばらく置いたのち点検のためホイールとタイヤの間に洗剤を吹きかけ泡が出ないか確認する。

オッケーー!

完成。その他の外した部品をくっつけて、チェーンの張りをチェックして、締め忘れを確認して完了。新しいタイヤは白線やマンホールなどで滑りやすいから、初めはスピードを抑えて一皮むく感じで慣らし運転しましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう