新しくなった鮫洲運転試験場に免許更新行ってきた

鮫洲試験場まで免許の更新に行く

免許の更新に行ってきた。
場所は東京の鮫洲運転免許試験場。
前回はゴールドだったから警察署で手続き。鮫洲に来たのはいつ以来だろう。
知らないうちに改築されとてもきれいになっていました。
2018-09-09 11.08.06-1

受け付けは8時30分から。けど早めに行った方がいい。

8:30受付開始とのことだったので少し早めに行ってのんびりしようと思い8:10についたが既に開始していた。
まずは受付。更新のお知らせはがきと運転免許証を提出して受付用紙をもらう。
用紙の番号から察すると102番目の受付だったようだ。8時10分についたのに・・・。
その用紙に必要事項を記入して手数料を支払う。3850円だった。

視力検査

次にICチップの暗証番号を登録したのちに視力検査。
最近視力が落ちた実感があり、会社で春に受ける健康診断を体調不良でキャンセルしたこともあり直近の視力がわからず心配だったが大丈夫だった。
そしていよいよ免許証に穴をあけられてからの写真撮影。

写真撮影は渋滞するから早めに行った方が待ち時間は少ない

撮影はどうしても時間がかかるので渋滞が発生。まあまあ長い列ができていた。早めにつけば渋滞は少なくて済む。
早めに撮影を終えてどこかで講習までのんびりしたほうが良かった。
後悔しても遅いので頑張って忍耐強く待つ。イラついて怒鳴ったり待ちきれず前に割り込んで揉めたりしているものはいなかった。当たり前だ。みんなも耐えている。少しづつ進むのをおとなしく進んでいる。

いよいよ自分の番がくる。ミラーもなくどのように映っているかわからない。さらにいきなり取られるので出来上がるまで不安。
一応襟付きのほうがちゃんとしているんじゃないかと思いポロシャツで行ったのだが、襟が片方は立ち上がり、もう片方は寝ていて撮影担当の人が「それはわざとですか?わざとでなければどちらかにした方が良いと思いますが」と指摘してくれた。助かった。撮り直しはきかないから次は5年後になるところだ。あぶな!

手続きはざっとこんな感じ。日曜日でどれくらい混雑しているかわからなかったけど手続きは20分ほどで終わった。

過去に違反歴があると「あの」ビデオを見させられる。

あとは途中10分休憩をはさんで講習と20分ほどのビデオを見て9:00~11:00きっかり。流石です。

免許を受け取り、名前、住所の記載不備がないか確認しICチップの暗証番号をチェックしたら解放です。心配していた写真は・・・・まあこんなもんでしょという出来上がり。

免許更新したてで切符切られるのは最悪だからいつも以上に慎重に帰る。

免許の更新したその日に違反で捕まったりしたら目も当てられないので、いつにもまして慎重に帰宅しました。