クランクケース内結露の分離

ここのところオイルに水が混ざりシャバシャバになってしまう現象が多発しているので、これをどうにかならないかと考えていたところ、油水分離という記事を見かけて早速やってみた。
まずはホース径。7ミリちょっと。
42

ホースバンドで締めるから内径8パイのホースとT字ホースジョイントを購入。

09

これらをどうするかというとエアクリーナーに接続されているホースをいったん抜いて、
Tジョイントで上下に分岐上側は当然エアクリーナーに。

12
下側は栓をする。ここはいずれ容器を接続して水分がたまるようにしたい。

17

これがどうなるかというと、クランクケース内にたまった未燃焼ガスや結露がブローバイホースを通じて外部へ排出される。結露の水分は通勤20キロのうちに蒸発して排出されていくはず。
ブローバイホース内を通る水分が走行中に冷えてホース内結露を起こし、クランクケース内に逆戻りしないように重たい水分はTジョイントでホース下側にたまるという構想。
少し気にかかるところがあって、シャバシャバになる時は急になる感じ。
ディップスティックについたオイルを見るだけだから、実際に抜いていないのでいつの時点で発生しているのかわからないけど、徐々にというよりは急になる感じ。原因究明はもう少しか?