O2センサーの掃除をしようと思ったらできなかった話。

DSC05927

始動不良を一刻も早く改善するためにできることはすべてやる。

そんな決心をしていろいろやっているけれど、なかなかうまく決まらない。

ネットで調べたらグロムやカブ系の車両ではO2センサーがカプラーオンになっていて掃除をしたらいい感じ、みたいなのをいくつか見かけたのでやってみようと週末を待った。

右側のエラを外しアクセスしやすくする。

そしてカバーを外すとそこには17㎜のレンチではずせるセンサーがある。

はずだったのだが、カプラーが外せないセンサーから直接配線が伸びたイッタイシキのものだったのだ。
これでは専用工具が必要だしカバー類を外さないとアクセスが容易ではない。

というわけでこの作業はあきらめることにしました。残念。