暖かいんだから…

WAVE125iのメーター

今日は暖かい。
これから春になり夏が来て秋が過ぎ冬を迎える。
そして僕は途方にくれる…

なんのこっちゃ、よくわかりませんが、
まぁネタ切れですね(笑)

そんなにいろんなことが起こりませんね。新車だし。
マフラーとかシートとか換えるかな(笑)

雨~。

最近雨多いなぁ。

もうすぐ春になるのかな?

雨でもバイクで通勤しますよ。

でも、雨だとタイヤが不安定で怖いからグリップの良いのに変えたいんだよね。

祝 1000キロ

1000キロいきましたね~。

やっぱりこれにしてよかったな。

スピード、燃費、適度に目立つスタイル。
言うことないね。

ただハンドルがバータイプだったらよかったな。

ハンドル幅が微妙に広くてすり抜けに気を使う。

でも、総合的におすすめできるバイクだね。

WAVEの燃費 5回目

2/3の給油記録です

193キロ走行
4.05リットル給油

1リットル当たり47.65キロ。
うん、まずまず。

もう少しで50キロ超えそう。
サイコンも付けてトリップが使えるようになったから
200キロごとの給油ができるね。

しかしよく考えたら47.65ってのもすごい燃費だよね
前のバイクはリッター平均33キロ

200キロ走ると6リットル消費。
現在のレギュラー130円で計算すると780円

ウェーブだと4リットル消費で520円

月に4回給油すると1040円安くなる。
額は小さいけど積み重ねると効いてくる。

ガソリン代があがればその差はもっと顕著になるね。

ウインドスクリーンをWave125iに取り付けする

WAVE125 ウインドスクリーン

ウインドスクリーンを取り付けたときの見え方。

スモークを買ったけどこれならクリアの方が視界は良好。

不満はないけど、新しく買うならクリアにすれば良かったかな。

クリアタイプ
ワールドウォーク(World walk) 原付用 汎用ウインドスクリーン WS-04G クリア 10mm正ネジ2個アダプター付き ws-04gc-10ss

スモークタイプ
ワールドウォーク(World walk) 原付用 汎用ウインドスクリーン WS-04G スモーク 10mm正ネジ2個アダプター付き ws-04gs-10ss

WAVE125iにサイクルコンピューター取り付け

前回の取り付け方では後ろから前に向かってマグネットが通過する形になっていて、
低速では良かったがあるポイントを過ぎると急に速度が倍になってしまった。
もちろん距離も同じように倍になってしまい、これはいかんと言うことでやり直し。
サイクルコンピュータ
次はここに。とりあえず両面テープで仮留めし出勤。
剥がれる気配もなかったので場所はここに決定して、センサーも移動。
センサーの移動もなんの苦もなく完了。
両面テープを貼り直し隙間を調節をしてタイラップで固定した。

サイコン

走ったところとても良い!!
スピードの誤差は純正メーター80キロでサイコン77キロだった。思ったより狂ってない。

これでトリップメーターと時計ゲット。
1500円程度ならとても良い買い物かと。
別の旧車と自転車にも付けたいくらい。
バイクの方はたぶん付けちゃうな。

特に冬場、朝の通勤時に時間を確認したくても腕時計が袖にすっぽり被っていて、
腕を伸ばしても出てこないから両手を使わなければならない。
給油ごとにトリップをリセットしたら次回給油のタイミングも計りやすい。
メーターが付いているからわかるんだけど200キロで給油したい。
レッドゾーン下限ぎりぎりでも200キロいかないくらい。もう少し走るにはトリップメーターがあった方が便利だもんね。

マグネットは後日接着剤でしっかり留めるとしよう。

みなさんも良ければ付けて見ては?

サイコン取り付け全編

サイコン取り付け

ようやく時間がとれてサイクルコンピューターの取り付けを行った。

配線の延長
オリジナルの配線は短くてそのままでは見えるところにはどこにも付けられない状態。
そこで配線を途中で切断し延長。
ギボシで繋いだ。そうすれば抜き差しができるので便利。

サイコン 配線加工

モニターの取り付け
ディスプレーはメーター付近に付けようと思う。
配線はミラーステーの根本を通す。
センサーはミラー付け根の穴は通らないけどギボシにしたからそのまま通る。
けれど入り組んでいるため上手く行かないから、WAVEのお顔を少し開ける。
力尽くでやると壊れるらしいからびびりながら作業。
首元から更に下に押し込んでカウル下に出てきたらOK。引っ張り出す。
サイコン取り付け

センサーの取り付け
センサーとマグネットはここに付けた。
まずは両面テープで仮留めしてホイールを浮かせて回転さてみる。
無事に作動したのでマグネットを接着剤で貼り付けた。
マグネットは100均で買ったもの。10ヶ入りだから無くなっても交換ができる。

サイコン センサー

ディスプレーはスクリーンのステーに付属のタイラップで固定。
マウント裏側にRが付いているためボディーへ付けるには何となく不安定。なのでここに。

サイコン取り付け

取り付けた感想
タイヤ径は実測で177センチに。
軽く走ってみたら、オリジナルのメーターより少し低いくらいだから合ってるのかな?
これで時計とトリップメータが使えるからとっても便利に。
ガソリンメーターがあまり当てにならない。振り切ってもあと1リットルくらい残ってたりするから、距離で給油時期を判断できるのはいい。あとどれくらいだろう?って焦ることが無くなった。
バイク通勤は時間の把握はとても大事。時間がわからず焦って飛ばすより、時計で時間を確認しながら余裕を持って走るのとでは燃費や精神的にもいい。
それにこの機能で安いのが良い。イリジウムプラグより安いよ。

今回購入したのはこちら。
送料含めてアマゾンが一番安かった。(2015/2/1現在)

オートスタート機構もありバッテリーもそこそこ持ちそうだから、これに決定。