【ロードバイク】シフトワイヤー交換する

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

シフトワイヤー交換

ロードバイクのフロント側のシフトワイヤー端部がほつれて固定がままならなくなってきたので交換することにした。

フロントディレイラーのワイヤー末端部がボロボロになっている

ビアンキ シフトワイヤー

エンド部分のキャップもないしボロボロ。フロントディレイラー調整でワイヤーの固定・開放を繰り返したりして千切れたり抜けたりする寸前ってところまで来てしまった。

シフトワイヤーを購入する

サイクルベースあさひ

サイクルベースあさひにてシフトケーブル購入。400円くらいだった。
ネットで買うと安い。

タイコのサイズをチェック

タイコ

シフトケーブルの太さとタイコのサイズを確認する。少し大きさが違うけどなんとかなるっしょ!ということでほつれたワイヤーを適当なところでカットして前後に分割、抜けやすくした。

シフトケーブル交換

シフトワイヤー交換

ワイヤーはレバーの外側から、斜め下から内側の上方に向け刺さっている。
カバーをめくるとアクセスできる。

抜く前にワイヤーがどのようなルートを通っているのか確認する。画像をとっておくと分かりやすいでしょう。

この後、魔のディレイラー調整が待っている。

ワイヤーを張る前にインナーロー状態でワイヤーを固定する。ディレイラーの可動範囲と前後のギア位置でチェーンが擦らない箇所に調整する言葉では簡単だけど難しい。何度もやり直してしっくりくるところを見つけましょう。

ワイヤーが伸びてしまって変速がうまくいかない時や、エンド部がほつれてしまって固定に支障があるようなら交換してもいいかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA