カーシェア入会した→ハスラー予約

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

東日本大震災以降、WAVE125iを購入し車通勤をやめた。
そしたら車にほとんど乗らなくってしまった。使うのはたまにお買い物や大雨の時の送り迎え、年に一回の旅行くらい。
その程度の使用でもしっかりかかる維持費がもったいない。
保険が年間4万円くらい。
車検が2年で12万円くらいだったかな?年間6万円。
税金が36,900円
オイル交換10,000円くらい
その他ガソリン代、タイヤ代、バッテリー、消耗品。
などなど。年間15万円から20万円くらいかかる計算。
うちは駐車場があるのでその分メリットが下がるけど。

ということでまだまだ乗れる車だったけど、15年落ちで自動車税も割り増しだし、一度車無し生活がどれほど不便なのか確認の意味も込めて車両を手放した。

半年間カーシェアもなしで過ごしたけど何とかなった。
けれども、墓参りの時期になり恒例の親を連れて行くのに車があったほうが良いのでカーシェアに契約してみた。電車でも良いといえばいいのだけれど前からカーシェアに入ろうと思っていたからこの機会に。
決めたのは街のあちこちにあって使い勝手の良さそうなタイムズカーシェアに。

入会方法の種類


1、クイック入会
事前に必要事項をweb登録して会場に会員証を受け取りに行く。最短当日発行。
2、インターネット入会
事前にweb登録して会員証が送られてくる。郵送されるまで数日かかる。
3、カーシェア説明会
しっかり説明を受けてから決めたい人向き。
4、無人入会機
カード発行手数料無料だが入会後の家族会員追加は対象外。
https://plus.timescar.jp/regist.html

予約したのは・・・

ハスラー

一度乗ってみたかったハスラーにした。近くにいくつかステーションがあるならいろいろな車に乗ることができて楽しいかもしれない。

予約時間の15分前から使用できる。

予約時間の15分前から使用できる。
この15分で車両点検を行う。でも外側(傷や破損、パンクの有無)は時間外に済ませて15分のうちに内部のチェックを行う。

予約時刻の15分前から車両の後ろやサイドにある画像のパネルにICチップ内蔵の会員カードをかざすとカシャッという音ともにロックが解除された。
解錠したらグローブボックスにあるキーを貸出方向に回す(キーホルダータイプは抜く)とエンジンスタートできる。

Point Blur_20180610_083714
ハスラー運転席

運転席。

ハスラー後部座席

後部座席はかなり広い。足元に余裕がある。

タイムズカーシェア

代わりに後ろのスペースは狭い。

今回は余裕をもって6時間パックにした。
結局4時間で済んだのでショートという時間貸しの方にすればよかった。ガソリンが入ってなかったので給油した。ショートだと給油を20リットル以上した場合に15分割引になるのだ。失敗したなー。
あとすごいのはガソリン代がかからない。だから気にせず乗れる。ただ時間は気にしないといけない。
また6時間パック+延長6時間とショート以外だと距離料金がかかる。1キロ16円
6時間パックの料金が4020円+ショートが15分208円x4x6=6時間延長で4992円
12時間パックが6690円+距離料金1キロ16円
こういった差が発生するので使用状況によって使い分けが必要かもしれない。

このあいだなんか大雨の日に借りて15分で戻れる思ったのに踏切に引っかかり17分。しっかり416円請求されました。悔し~。

月会費が1030円。これは使えば消費される。使わなければ最低1030円はかかるということ。

また事故時の免責金額やタイヤパンクの実費などが免除される保障が1回につき309円で入れるので、安心のためにも入っておいたほうが良いでしょう。

そして一番重要なのが
お友達紹介キャンペーンhttps://plus.timescar.jp/campaign/friend/
私のコード0011108090
これを入会時に申請してもらうと私とあなたに60分間分のクーポンがもらえますので新規入会の際にはぜひとも登録をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です