格安シムすごい!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

iijmio料金

節約ネタです
去年の11月末に20数年使い続けたdocomoとの決別を決意して格安SIMに乗り換えた。
いろいろ調べた結果iijmioの回線をビックカメラが提供するBIC SIMを選んだ。


iijmioでなくビックカメラを選んだ理由は、公衆無線LAN(Wi2 300)が付帯していたからだ、
http://simchange.jp/iijmio-bicsim-wi2/ 
しかし2か月ちょっと経った現在このwi-fiを使ったことはないのだけれど。

で何がすごいのかって、料金ですよ。
以前はdocomoと契約していて月々7000円ちょっと支払っていた。夫婦二人で14000円~15000円くらい。
ビックシムの11月は日割りで不確かな請求でよくわからなかったけど、12月はなんと二人で3600円!!
通話は全くしていない(LINEで済んだ)ので、電話する場合はこの金額に上乗せされる。

契約プランはプランD(もともとのスマホがドコモなのでドコモ回線の場合はD。AUの場合はプランA)のライトスタート6GB(二人でシェア)。
1年間1GB/月プレゼント があるので、使用量を見るともう一つ下のミニマムプラン3GB+1GB/月でも余裕がありそう。

そうなると月々3000円くらいとなりそう。
ドコモと比べると月々11000円以上節約できる計算。
年間132000円の節約ですよ。これって毎年機種変してもお釣りきますね~
替えてからキャリアのケータイ保障や実質○○円とかがなくなったのが心配になったが、こうやって数字で見ると変えてよかったな~と。

iijmioは通信の高速低速の切り替えができるので仕事中は低速、昼休みは高速、自宅ではwi-fi、にすると通信の消費がかなり抑えられた。低速時もバーストモードという機能があり最初の数秒(画像等読み込みに充てられる)だけ高速通信をしてくれてストレスが少ない。
外で動画を見たりしないのでミニマムプランでの運用が可能と判断したのだ。
余った分は翌月繰り越しできるので最初のひと月余れば後の貯金となるのも良い。 

困るのはキャリアメールが使えなくなる。私はもうほとんどgmailに移行していたので問題なかったけど、奥さんは切り替えた瞬間にキャリアメールにアクセスできなくなってしまい過去のやり取りがわからなくなって困っていた。乗り換える前にバックアップをしてローカル保存したほうがいいです。
やり方はググってください。

キャリア独自の新製品は購入できないけど、iPhoneはアップルでシムフリー版が買えるし中古市場も賑わっているから特に問題もないかな。それより大きく節約できたのがとてもうれしい。浮いたお金で家族旅行なんかも良いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です