【CB250EX】CB250不調 その2

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

このあいだプラグキャップを交換したところまで書いたのかな。
続きです。

試運転し調子よく走る。
大体3キロほど走ると症状がでるのだが今回はどうだろう。
結局、ブススススーーーッッ・・・。
だめだ。
始動性が良く、しばらく走るとエンスト。
時間を置いて再始動。
これってガス???
もしかしてガスがちゃんと行っていないのだろうか?
わが愛車には透明なガスホースが付いている。
なので少なくともホース内にはガソリンがあるのは確認できる。
あと疑わしきはフィルター。
こいつが高速時にガソリンの供給の妨げになるような負圧を作っているのかもしれない。
※フィルターは横向きにしないと空気が溜まってガソリンを通さないことがある。(横向きフィルターの場合)
そこで帰宅し純正タイプのホースを直結にしてみた。
まあいつもの通り始動性はよい。
試運転と行きたい所だが雨が降ってきたのでまた今度。

続く

前回記事

“【CB250EX】CB250不調 その2” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です